大隅 智子

おおすみ ともこ
大隅 智子

肩書き
気象予報士
防災士
気象キャスター
健康気象アドバイザー
野菜ソムリエ
フリーアナウンサー
出身・ゆかりの地
広島県

この講師のここがおすすめ

気象予報士・大隅智子さんは、報道現場を経験する中で気象災害報道に携わりたいと思うようになり気象予報士の資格を取得。いざという時 「命を守る行動」 を起こしてもらえるような、 わかりやすい天気予報を目指し勉強を重ねています。講演では、多発する気象災害や異常気象・防災・地球温暖化・気象予報士の仕事などについてお話しします。

プロフィール

フェリス女学院大学文学部英文学科卒業後、NHK松山放送局、北陸放送、NHKBSニュースでキャスターやアナウンサーを務める。報道現場を経験する中で気象災害などの報道に携わりたいと思うようになり、気象予報士を取得。その後、NHK名古屋放送局や広島テレビ。NHK盛岡放送局で気象キャスターを務める。
いざという時に「命を守る行動」を起こしてもらえるような天気予報を目指している。講演会や小学校の環境授業などを通して多くの出会いに喜びと感謝を感じている。これまでの経験を生かして、取材もできる気象キャスターとして活動している。

 講師からのメッセージ 
天気の世界はとても面白いです。誰にとっても身近で親しみやすいものです。普段何気なく見ている空、実は雲だけでもいろいろな発見があります。そんな天気の魅力をたくさんの方に伝えたいと思っています。楽しく充実した内容になるよう心をこめて精一杯伝えます。
趣味はヨガとランニング。体も心も柔らかくし、小さな子からおじいちゃん、おばあちゃんまで分かりやすく天気予報を伝えるのがモットーです。

 講演実績 
親子で学ぶ防災教室(フレスタ横川店)
防災教室(広島市牛田かうちゃんピース・AIIOT・防災文化フェア)
広島県の天気と気象災害について(広島県上崎上島町)

 主なメディア出演歴 
1997~2000年 NHK松山放送局キャスター
2000~2001 北陸放送アナウンサー
2002~2004年 NHKBSニュース50」キャスター
2007~2010年 NHK名古屋放送局「おはよう東海」「ほっとイブニング」気象キャスター
2011~2017 広島テレビ「テレビ派」気象キャスター
2017年~           NHK盛岡放送局「おばんですいわて」気象キャスター

主な講演のテーマ

1.増える異常気象と防災情報~自分の命は自分で守る~
近年、これまでに経験したことがないような豪雨や台風などの異常気象が増えている。最近の気象災害の実例を紹介する。また、多発する異常気象に合わせて、防災情報も改良され、新しい情報が増えている。例えば「特別警報」などの防災情報に関わる気象用語や避難情報など最新の情報や活用方法などを詳しく解説する。

2.天気予報や気象キャスターの仕事について
気象キャスターはどうやって天気予報を出しているのか、詳しく伝える。天気図、雲画像の見方、話題作りや取材など、放送の裏側も伝える。天気予報を見る上でのポイントやことわざ、季節の話について紹介。また、気象予報士の資格や合格への体験談、キャスターになるまでの道のりなども伝える。近年、気象災害が増える中、求められる気象キャスターはどんなものかについても伝える。

3.地球温暖化の現状と未来予測
近年、これまでに経験したことがないような豪雨や台風などの異常気象が増えている、その原因の一つとされるのが地球温暖化である。2100年の未来の天気予報を伝える他、地球温暖化の現状や予測などの最新情報を伝える。地球温暖化の影響は、猛暑、豪雨、桜や紅葉などの生物など身近な所にも影響が出ている。また、世界や日本の地球温暖化対策についても伝える。

※オンライン講演会も対応可能です。

カテゴリー

環境・防犯・防災・消費生活
芸能人・文化人

あなたにオススメの講師

Page Top