大谷 由里子

おおたに ゆりこ
大谷 由里子

肩書き
人材活性プロデューサー
元吉本興業プロデューサー
出身・ゆかりの地
奈良県

この講師のここがおすすめ

営業は「究極のエンターテイメント」というのは、人材活性プロデューサー(元吉本興業プロデューサー)の大谷由里子さん。2013年出版の『オトす技術』でも心理学の理論をすぐ使える法則・効果に落とし込み、人の心を掴んで成功に導くノウハウを伝授してくれます。

プロフィール

 1963年、奈良県生まれ。京都ノートルダム女子大学卒業後、吉本興業㈱に入社。
             故・横山やすし氏のマネージャーを皮切りに、宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなどを
             次々に売り出した、「伝説の女マネージャー」として知られる。
           「横山やすしに殴られた人は大勢いるが、横山やすしを殴ったことがあるのは大谷由里子ぐら
             い」という話は有名。
2003年3月 研修会社の志縁塾(しえんじゅく)を設立。(代表取締役に就任)
2008年9月 ニューヨーク・マンハッタンにて人生初となる海外での講演を行う。
2010年2月 経済産業省、神戸学院大学を中心とする「ユニバーサルサービス・アドバイザー養成研修」
                  にて、未来の講師を育てる役割を担う。
2011年2月 6年目となる『新春』の特別講演会では、入場者の累計が10,000人を超える。
2012年4月   カナダ・トロント大学内にて特別講演、及びワークショップを行う。
2014年10月 読売テレビの報道番組「ニュースten.」にて、人材育成の取り組みが紹介される。
2016年3月 法政大学大学院・政策創造研究科 卒業。(20134月入学)
2016年6月 日本全国・24局(フジテレビ系列、テレビ寺子屋)に出演。
2017年4月 優勝賞金100万円、第8回「全国・講師オーディション」をリリース

現在、人材活性プロデューサーとして、企業・自治体を中心に「自立・自走」の人づくりを精力的に支援している。また、全国・各地、町のスーパーさんから国税局まで、幅広い業種・階層からのオファーを受け、講演や研修、インバウンドの企画立案を行う。『笑い』を用いたユニークな「人材育成法」は、『NHKスペシャル』や日本経済新聞など、多くのメディアで取り上げられ話題となっている。最近は地方自治体の「婚活支援」も行っている。新聞のコラム執筆の他、テレビ・ラジオなどでも活躍中。

<主な役職>
○兼職
連合アカデミー:教育委員
総務省:統計審議会専門委員
○委員歴
国土交通省:産業おこしまちづくり研究会
経済産業省:大阪市中小企業対策審議会

<主な著書>
『元気セラピー』『仕事で大事なルールは吉本興業で学んだ』
『他人を元気にすると自分も元気になれる「魔法のルール」』『吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」』
『話し上手な人のアドリブの技術』『ごきげんで生きる48の方法』
『「仕事」、「子供」、『両立』ってどうやねん?』『はじめて講師を頼まれたら読む本』 他多数

          

主な講演のテーマ

「感じて・興味を持って・自ら動く」人づくり!

1. 大谷流「元気の出る」企業経営
2. リーダーって何やねん!?~人のこころのつかみ方~
3. 大谷流「ココロの元気」の作り方~「感じて・興味を持って・動く」人づくり~
4. きばらんかい!経営者!
5. 吉本流 体験的仕事の極意!
6. 職員の元気で町が輝く!
7. 吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」
8. 人の心のつかみ方
9. 大谷流「ココロの元気」つくり方~吉本興業から学んだマネジメント術~
10.人づくり 街づくり
11.大谷流元気術~経営者の基本は仕掛けづくりである~

※テーマは一例です。
講演会主旨や対象者に合せて、テーマ・講演内容をカスタマイズいたします!

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『はじめて講師を頼まれたら読む本』

    出版社: KADOKAWA/中経出版
  • 『元気セラピー』

    出版社: KKロングセラーズ
  • 『話し上手な人のアドリブの技術<話し上手な人のアドリブの技術>』

    出版社: KADOKAWA / 中経出版

聴講者の声

  • とても楽しく楽しみながら学べました。この学んだ芽を膨らませていけるよう頑張ります。
  • パワーを頂きました!新鮮な気持ちになり、素直な心で考えることができました。
  • Howで生きる知恵を身につけていこうと思います。良い「カモ」をたくさん飼っていこうと思います。
  • 前向きな気持ちをもらいました。目標設定の重要性を理解することが出来ました。
  • 時間があっという間に過ぎ、持って帰れるものがたくさんあって、充実した時を過ごせました。
  • 喜怒哀楽、成功、失敗を考えてみて、自分自身の内面を見つめることができて良かったです。
  • 大谷さんのお話は本より直接聞いた方がずっと素晴らしかった。
  • つまらない高いセミナーの何倍も楽しい時間を過ごせました。
  • 笑う事の大切さをあらためて考えました。
  • 苦しい体験から何を学ぶかは本人次第、幸せの感じ方も本人次第なんですね!
  • 何でもないことで、かなり笑えることが多く楽しめました。笑うことが一番ですね。
  • コミュニケーションって人から受けるのではなく与えることから始まるんですね。私もパワーを与える人になりたい!
  • 自分の人生の岐路に立っている時だったので、とてもためになりました。
  • 気がつけば、ずっと笑いっぱなしの良い時間を過ごすことができました。
  • 本当に感激でした。楽しいお話のはずなのに時々胸がキューンと目頭がジーンとなってしまいました。普段から「悩みがなさそうでいいね」とよく言われてしまう私です。確かに泣いて明日をむかえるなら笑って迎えたいという気持ちで頑張ってるつもりですが、1人になるとワーッと泣いてしまうこともあります。そういう心の中をどう表現していいか分からないんです。でも、上手く言えないですが、大谷先生と出会えて、講演を聴かせていただいただけですが何かが私の中で“パチン”と弾けた気がしています。

あなたにオススメの講師

Page Top