小澤 竹俊

おざわ たけとし
小澤 竹俊

肩書き
ホスピス医
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

「もし、今日が人生最後の日だとしたら。あなたはどう生きたいですか?
どんな人生を過ごしてきても、死の絶望を目の前にすると、人は恐れ、悲しみ、後悔をします。「人はどう生きればいいのか」「どういう死が満足できるものなのか」小澤竹俊さんの講演では、2800人の看取りを通して学んだ「後悔のない最後を迎える」ための生き方を教えていただけます。今を生きる上での悩みや苦しむあなたの支えとなるお話です。

プロフィール

1963年東京生まれ。 87 年東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業。
91年山形大学大学院医学研究科医学専攻博士課程修了。救命救急センター、農村医療に従事した後、94年より横浜甦生病院ホスピス病棟に務め、病棟長となる。2006年めぐみ在宅クリニックを開院。これまでに 2800 人以上の患者さんを看取ってきた。医療者や介護士の人材育成のために、2015
年に一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会を設立。一人でも多くの人が、生きてきてよかったと思える最期を迎えられるよう、力を尽くしている。
主な著書に25 万部突破の 『今日が人生最後の日だと思って生きなさい』(アスコム)、
『 2800 人を看取った医師が教える人生の意味 が見つかるノート』(アスコム)がある。

<主なメディア出演>
NHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀 」「 NHK スペシャル」 他

主な講演のテーマ

1. 今日が人生最後の日だと思って生きなさい ~2800 名を看取ってわかった「人生で後悔しないための生き方」
2. 人生の最後を穏やかに生きるための5つのヒント
3. 13 歳からの「いのちの授業」 ~どんな時でも「生きる支え」を見つけるヒント
4. 命の尊さを考える ~人生の最後まで輝いて生きるために
5. 緩和ケアについて考える ~苦しみの中でも穏やかに生きるために

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『今日が人生最後の日だと思って生きなさい』

    出版社: アスコム
  • 『死を前にした人に あなたは何ができますか? 』

    出版社: 医学書院
  • 『折れない心を育てる いのちの授業 』

    出版社: KADOKAWA

あなたにオススメの講師

Page Top