桜井 進

さくらい すすむ
桜井 進

肩書き
サイエンスナビゲーター
株式会社sakurAi Science Factory代表取締役
出身・ゆかりの地
山形県

この講師のここがおすすめ

世界初の「数学エンターテイメント」を行う桜井進さん。
『数学の面白さ、感動を多くの人に伝えたい!』という想いで小学生からお年寄りまで楽しめるショーを全国各地で開催しています。映像を使い数学の歴史や数学者の人間ドラマを紹介。驚きと感動にあふれた講演会です!

プロフィール

1968年、山形県出身。東京工業大学理学部数学科卒業。
同大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻卒業。
在学中から予備校講師として教壇に立ち、数学や物理を楽しく分りやすく生徒に伝える。
2000年、日本で最初のサイエンスナビゲーターとして、数学の歴史や数学者の人間ドラマを通して数学の驚きと感動を伝える講演活動をスタート。
小学生からお年寄りまで誰でも楽しめて体験できるエキサイティング・ライブショーは見る人の世界感を変えると好評。
世界初の「数学エンターテイメント」は日本全国で反響を呼び、テレビ出演、新聞、雑誌などに掲載され話題になっている。

<主なメディア出演>
テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」、NHK総合「頭がしびれるテレビ」(監修、出演)
NHK総合「堂本光一のちょこっとサイエンス」 他多数

<主な著書>
『面白くて眠れなくなる数学』、『親子で楽しむ!わくわく数の世界の大冒険』、
『子どもの算数力は親の教え方が9割』 他多数。

主な講演のテーマ

1.人生を豊かにする数学~役に立つ数学的思考~
2.わくわく数の世界の大冒険!算数が大好きになる100の物語
3.雪月花の数学 芭蕉の俳句はなぜ五七五なのか 日本の美と心を繋ぐ白銀比
4.神秘の数、素数の世界 ~完全数からリーマン予想まで~

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『考える力が身につく! 好きになる 算数なるほど大図鑑』

    出版社: ナツメ社
  • 『オトナのための算数・数学やりなおしドリル』

    出版社: 宝島社
  • 『インド式計算暗算ドリル』

    出版社: 宝島社

あなたにオススメの講師

Page Top