島田 洋七

しまだ ようしち
島田 洋七

肩書き
タレント/パーソナリティー
出身・ゆかりの地
佐賀県

この講師のここがおすすめ

島田洋七氏は、漫才コンビB&Bとして1980年代の漫才ブームの先駆者となるも、紆余曲折を経て、著書『佐賀のがばいばあちゃん』はシリーズ670万部を超えるヒットを飛ばす。講演では、波瀾万丈の人生を歩んできた自らの体験や、「洋七流逆境の乗り越え方」をお話して頂けます。

”ブログ”『広島県内の人権啓発&男女参画講演にて、島田 洋七さんの講演会を開催!』講演レポートはこちら

プロフィール

笑いあり、涙あり、抱腹絶倒 型破りの講演会!!
その充実感・爽快感は、明日への活力になる事間違いなし! 

漫才コンビB&Bとして1980年代の漫才ブームの先駆者となる。
NHK漫才コンテスト、上方漫才大賞、読売テレビ゛・上方お笑い大賞など数々の賞を受賞し、「もみじまんじゅう」のギャグは一世を風靡する。
現在は、タレントとしての活動の傍ら、講演・執筆活動にも精力的に取り組む。自分の人生論や経験、おばあちゃんとの生活などを基に語る講演は開催4000箇所を超える。
著書『佐賀のがばいばあちゃん』はシリーズ670万部を超え、韓国版、台湾版など世界各国に広がりをみせている。2007年、テレビドラマが放映され、全国視聴率20%を超える大ヒットとなった。2009年4月に「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」で映画監督デビュー。

<主な著書>
『帰ってきたよ、ばあちゃん』
『がばいばあちゃんスペシャル劇場 俺の彼』
『がばいばあちゃんの勇気がわく50の言葉』
『かあちゃんに会いたい』
『がばいばあちゃんの幸せのトランク』
『がばいばあちゃん幸せの教え』(ヴィレッジブックス)
『がばいばあちゃんの人生ドリル』(大和書房)
『佐賀のがばいばあちゃんのレシピ』(ソニーマガジンズ)
『がばいばあちゃん佐賀から広島へめざせ甲子園』(集英社)
『文句あっか!!』(文藝春秋)
『転起力。―人間「島田洋七」から何を学ぶのか』(創英社/三省堂書店)
『地方という生き方―僕たちが東京を離れた理由』(ソニーマガジンズ)

主な講演のテーマ

<一般>
『がばいばあちゃんから教えてもらった大切なもの』
1.おばあちゃんと今の俺
2.貧乏は怖くない
3.芸能界裏話
4.洋七流教育論(子育て論)
5.人脈の作り方
6.いじめ問題
7.人生楽しくて当たり前
8.選挙の体験談
9.不況の乗り越え方
10.楽しい商売のやり方教室
11.親と子
12.楽しい老後の過ごし方
13.私が経験した天国と地獄
14.元気・勇気・やる気
15.友達の作り方

<青少年・教育>
『がばいばあちゃんから教えてもらった大切なもの』
1.コツコツやってもなぁ、と思う前にコツコツやれ。
2.コツコツの先には成功がある。
3.いじめ問題
4.元気・勇気・やる気
5.親と子
6.友達の作り方
7.洋七流教育論(子育て論)
8.おばあちゃんと今の俺
9.人生楽しくて当たり前

<自殺予防>
『がばいばあちゃんから教えてもらった大切なもの』
1.あんたの重い荷物、少しでも軽くしたいんや!~洋七流逆境の乗り越え方~

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『佐賀のがばいばあちゃん』

    出版社: 徳間書店
  • 『死にたくなったら、これを読め!』

    出版社: 潮出版社
  • 『がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい!』

    出版社: 徳間書店

あなたにオススメの講師

Page Top