悠々ホルン

ゆうゆうほるん
悠々ホルン

肩書き
シンガーソングライター
出身・ゆかりの地
千葉県

この講師のここがおすすめ

子ども達のSOSを代弁するシンガーソングライター、悠々ホルンさん。
SOSを出している子どもたちと、そのSOSに周りの人達が気付けていない現状を変えたいという思いから、「歌」で子どもたちの思いを届けています。当事者であった自身の経験と、多くの子どもたちの本音を知る悠々ホルンさん。講演では、机上の空論ではない、子どもたちのリアルな現状と思いを知ることができます。親御さん、PTA、教員など、子ども達と関わる方に是非お聴き頂きたい内容です!

プロフィール

千葉県出身。子ども達のSOSを代弁するシンガーソングライター。
複雑な家庭環境をキッカケに、小学生の時から精神的な孤立、不登校や自殺未遂に及ぶ。その中で音楽を唯一の支えに生きてきた。自身の経験を元に、子ども達のSOSを代弁した音楽や動画が、辛い状況にいる10代の女の子を中心に多くの支持を集め、応援・相談メッセージがメールや手紙にて全国から届くようになる。これまで受けた相談の人数は5年間で550人以上。
現在はその子達の想いを、歌や動画、講演活動を通して代弁・解説をしている。これまで、法務省や厚生労働省、学校やPTAなど、様々な団体から依頼を受け講演活動を行っている。その活動は朝日新聞やNHKをはじめ、国内外様々なメディアで取り上げられており、注目を集めている。

<主なメディア出演>
新聞・記事
AFP通信東都よみうり新聞、足立よみうり新聞、朝日新聞、朝日中高生新聞、西日本新聞、米代新報、北鹿新聞、不登校新聞、熊谷経済新聞、埼玉新聞、産経ニュース、スポニチアネックス、mixiニュース、LINEアカウントメディア、auニュース、gooニュース、DOCOMO dmenu ニュース、グノシー、ニッカン芸能!、Yahoo!ニュース

テレビ
NHKEテレ「ハートネットTV」、中国国営のテレビ局CGTN

ラジオ
ラジオ日本 ROCK RUSH RADIO、鎌倉FM、NHKラジオ第一

主な講演のテーマ

『子ども達の命を守る為に、声にならないSOSに気付いて』

虐待やいじめをはじめ、辛い状況で苦しんでいる子ども達が、周囲に「たすけて」と声を上げることは実は非常にハードルの高いことです。誰にも辛い想いを打ち明けられないまま一人で耐え続け、自殺まで追い込まれてしまう子もいます。私もその一人でした。そして現在、虐待やいじめ、不登校、リストカット、援助交際、自殺願望などあらゆる辛い状況下で耐えている全国の子ども達から手紙やメールを毎日受け取っています。その子達と関わる中で気付いたことは、実はみんな声に出来ない分別の形でSOSを必死に出しているということです。しかし、そのSOSに周りの人達が気付けずにいる現状に大変もどかしい想いが湧き上がり、私がそのSOSを代わって届けようと決心しました。

「なぜ打ち明けることが難しいのか」「どのようにSOSを出しているのか」それを「お話」と当事者の子達の想いを代弁する「歌」によって、重要な気付きをお届けします。講演をお聴き頂く事によって、身近にいる大切な子どもを守れるかもしれません。10代のお子さんがいらっしゃる親御さんをはじめ、教師や支援者の方など、子ども達と関わる方に是非お聴き頂きたい内容です。

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA

あなたにオススメの講師

Page Top