鈴木 麻斗

すずき あさと
鈴木 麻斗

肩書き
NPO法人Medical G Link 代表
BodyPioneer株式会社 BPリハビリStudio 管理責任者兼理学療法
出身・ゆかりの地
千葉県

この講師のここがおすすめ

性同一性障害への理解を広めるため、そして当事者をサポートするため、NPO法人 代表として活動している鈴木麻斗さん。
同じように悩む当事者が、話しやすい環境作りたいと考えています。講演では過去に経験した性同一性障害ならではの、困ったこと悩んだことや、過酷ないじめ体験を受けても笑顔でいられた理由とは!経験を基にお話します。

プロフィール

1989年 鈴木家の長女としてこの世に生を受ける。
物心ついた時から、自分のことを男だと感じていた。日常生活を送る中で、「女性」という自分に違和感を感じ、社会に適応することができず、10年以上の辛いいじめにあっていた時期があった。
18歳の時、性同一性障害と診断される。22歳でタイで性別適合手術受け、体も戸籍も男に変更。
現在は理学療法士として現場で活動をしながら、自身の経験をもとに、NPO法人Medical G Linkを設立。LGBTの啓発活動だけでなく、理学療法士として、生きていく上での「様々な障害」と向き合い、活動を続けている。

<主な講演実績>
公立中学校/公立高等学校/教育委員会向けLGBT講演/東京メディカルスポーツ専門学校
/船橋市市民フォーラム/駒澤大学/長野県芽衣VEゲスト出演/浦安市LGBT講演会/民進党講演
/真宗大谷派東京教区教化委員会 青少年部門 主催第5回青年学習会LGBT講演/各企業向け講演/

<メディア掲載実績>
NHKハートをつなごう動画出演/FTM Magazineモデル出演/芽衣VEVol.5/LGBTER掲載/
東京新聞掲載/TAP×オヤミル主催~セラピストの新しいハタラキカタ~トークゲスト出演/
朝日新聞掲載/JCOMTV TV出演 他

主な講演のテーマ

1.私が僕になったワケ
2.セクシャルマイノリティーと家族
3.セクシャルマイノリティーと働くこと
4.LGBTの多様性(当事者とのトークセッション)
5.LGBTの基礎知識
6.それでもぼくが笑顔のワケ(トークセッション)
10
年以上続くいじめ。父親からの虐待。
両親の耳が聞こえない…そんな経験をしたけれど、今めっちゃ幸せです!
7.逆境は、人生を楽しむための武器になる!
過酷ないじめを経験して学んだ、経験をお話しさせていただきます。

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流

あなたにオススメの講師

Page Top