グレート 義太夫

ぐれーと ぎだゆう
グレート 義太夫

肩書き
お笑い芸人
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

1995年に糖尿病を発病したグレート義太夫さんは、現在でも週3日、15時間の透析治療を受けています。そのような状況でも前向きに病気と向き合うことで、透析時間を仕事のネタや執筆に充てるなど有意義な時間として活用しています。講演ではご自身の体験談を交えながら治療をポジティブに捉えるための考え方についてお話しします。

プロフィール

1958年12月東京生まれ。1983年、ビートたけしさんに弟子入りし、「たけし軍団」の一員としてお茶の間を沸かせた。現在は週3回の人工透析を続けながら、舞台出演のほか、落語、ギター漫談などを行っている。糖尿病や人工透析の講演会を通じ、病気に対する啓発活動にも積極的に取り組んでいる。

 主な講演実績 
日本糖尿病学会中国地方会
糖尿病再生医療セミナー
NPO 法人兵庫県賢友会神戸ブロック
その他、講演会・トークショー・パネルディスカッションなど多数出演

 主なメディア出演 
NHK「きょうの健康」
TBS「ザ!世界仰天ニュース」
執筆:メルマガまぐまぐ「貰えるものなら病気でも!」
他多数

主な講演のテーマ

1. 私の糖尿病生活〜糖尿病とともに生きる〜
2. 自分なりに透析とうまく付き合っていく
3. 糖尿だよ、おっかさん!

カテゴリー

人権啓発
福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

著作紹介

  • 『糖尿だよ、おっ母さん!』

    出版社 : 幻冬舎

あなたにオススメの講師

Page Top