今村 克彦

いまむら かつひこ
今村 克彦

肩書き
共育者
元小学校教諭
関西京都今村組主宰
出身・ゆかりの地
京都府

この講師のここがおすすめ

小学校教師としての24年間の現場実績を踏まえ、従来の「教育」とは一線を画した、共に育ち合う「共育」を提言。教師時代のエピソードを交えながら涙あり笑いありの講演を繰り広げる。「子どもたちが何を求めているのか?大人として何が大切なのか?を熱く語る!

プロフィール

2012年2月3日NHKドキュメンタリー番組で放送され、大きな反響を呼ぶ。

一度でいいから講演を聞いてください。
泣けます、笑えます、考えさせられます、感動します。そして明日からもう一回がんばろうと思えます。
1957年 京都府生まれ
1980年 奈良県天理大学卒業、1981年 京都府教職員(学校教諭) 赴任
1999年 京都生活指導研究協議会常任委員 就任
2001年 全国生活指導研究協議会全国委員 就任
2006年3月 京都府教職員 退職、4月九州立花高校ダンス講師・教育アドバイザーに就任
現在「関西京都今村組」最高顧問、「officeREY」今村組事務所代表プロデューサー、「共有塾」代表

<主なメディア出演>
「先生教えて!」「学校へ行こう!」「たかじんのそこまで言って委員会」 「ムハハnoたかじん」「NEWS ZERO」「人生が変わる!一分間の深イイ話」「爆笑問題の大変よくできました」「ホントに知りたいアノ質問バカなフリして聞いてみた」 その他多数

<主な著書>
『今村組346人』『夢の見つけ方教えたる』『アンタ・・・』『明日への誓い』ほか

主な講演のテーマ

1. 今こそ「共育」を!!~日本の子どもたちに生きる意味を…~
2. 共育~共に育つということ~
3. ホンマの子どもら見たってや
4. 夢の見つけ方教えたる
5. こんな大人に俺はなりたい

小学校教師としての24年間の現場実績を踏まえ、従来の「教育」とは一線を画した、共に育ち合う「共育」を提言。教師時代のエピソードを交えながら涙あり笑いありの講演を繰り広げる。
「子どもたちが何を求めているのか?大人として何が大切なのか?
子どもとの接し方に迷う親や教師、居場所の見つからない若者たち・・・」等の様々なテーマで人権問題・地域活性・人材育成(社員教育)についての講演も好評。

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA

著作紹介

  • 『夢の見つけ方教えたる』

    出版社: 祥伝社
  • 『アンタ・・・』

    出版社: 扶桑社
  • 『今村組346人―俺を教師にしてくれた奴等たち』

    出版社: たかの書房

あなたにオススメの講師

Page Top