岩室 智子

いわむろ ともこ
岩室 智子

肩書き
「えじそんママ」代表
出身・ゆかりの地
愛知県

この講師のここがおすすめ

えじそんママを主宰する岩室智子さん。「いのちとは?」「しあわせとは?」など、本質的なことをベースに、子育て、保育、生き方、聴き方などをお伝えします。ありのままの自分、ありのままの子どもを受け入れることができるようになる、すてきな講演です。

プロフィール

現場経験23年の元保育士、3児の母。2000組以上の親子関係に立ち会った経験、発達について学び続けた実績から、「育ちなおし」や「発達の立て直し」「母子、家族関係修復」等の相談も多く寄せられる。自身の体験談などを交えて話す講演が口コミで広がり、現在は「自分のことが好きになる」自己肯定感養成セミナーや「もっとわかりあおうよ」「みんなちがってみんないい」などの相互理解研修を企業や保育団体へ向け、全国各地で多数開催している。
娘が小学校4年生のとき、漢字テストで0点をとり続け、「どうせクラスで一番バカだし」と嘆いていた体験から、自己肯定感を高めること、自己イメージをよいものに書き換えることなど、さまざまな手法を学び、実践。10年後にその娘は、TOEIC780点突破、外資系キャビンアテンダントとして就職。個性や強みを活かし「相手の可能性を最大限に引き出す」ことに定評がある。
またカウンセラー、セラピスト、キネシオロジスト、「まなゆい(愛結)」公式インストラクターやボランティア団体「個性を大事にするコミュニティ星の子ステーション」代表として活躍。

<主な講演実績>
㈱トヨタ名古屋教育センター、㈱未来、㈱ニチイ学館、㈱日本保育サービス株式会社、
㈱中央出版(横浜・名古屋)、㈱日本生命、㈱浜松ホトニクス、愛知県 幼稚園連盟、
名古屋市立保育園職員研修、名古屋市立小学校教員研修、名古屋市立 小学校PTA講演会、
名古屋市職員労働組合、岐阜県 可児市家庭教育講演会、NPO法人 名古屋コダーイセンター、
同朋大学、愛知淑徳大学、三重県児童相談センター、北海道帯広子育て講演、高知県子育て講演、
大谷派名古屋別院 坊守会、本願寺名古屋別院「朝の講座」 他 300件以上

主な講演のテーマ

<子育て>
1. この子と私の笑顔のために ~今すぐできる!Happy子育てのコツ~
2. いつでも どこでも しあわせに生きていける子の育み方
3. えじそんママのHappy子育て
4. 子どもの 個性と才能を伸ばすコツ

<保育・教育・子育て支援>
1. 困っている子の笑顔のために~「知る」ことからはじまる「理解」と「支援」~
2. いのちの根っこを育もう~自己受容を深め 自己肯定感を育くむ方法~
3. 子育て応援力 パワーアップ講座~保護者とのよりよいパートナーシップを築くコツ~

<聴き方>
1. 素敵な親子関係の築き方 ~「聴く」から始まる会話力~
2. 見てわかる!相手のお役にたつ聴き方のコツ
3. 心のよりそい方とストレスケア ~心も体も聴ける私に~

<生き方>
1. 見方を変えて味方になる! ~相手も自分もあるがままに受け入れるコツ~
2. I ♡ ME 自分のことを好きになる!輝きの3ステップ♪
3. もっとわかりあおうよ ~みんなちがってみんないい~ 相互理解講座
4. 今すぐできる ストレスケア

>講演テーマ概要はこちら

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流

聴講者の声

  • 最近子どもが少しずつおちついてきましたが、低学年までは毎日3分に1回はギャーギャー声をはりあげて怒っていました。子どもにとって私は安心な人ではなかったと思います。自分自身が不安感にさいなまれていたと今になって思います。私が私自身を受け容れられてなかったのかもしれません。私自身が落ちついて子どもに接していくと、やはり子どもも応えてくれるような気がします。「いい母親」「いい嫁」を目指そうとしていました。この講演を聞かせていただき、他人を変えようとするのではなく。自分を変えようとすればものの見方が変わってしあわせを感じられるのかなと思いました。
  • 他の子が出来る事が自分の子だけ出来ないと不安になり、その気持ちを子どもにぶつけてしまう。どうして?なぜ?と問いつめてしまっている自分がいる。他の子が出来なくて、自分の子が出来る事があってもほめてあげているかといわれるとそうできていないと思います。まずは子どもの様子をよく見てしかる所をさがすのではなく、「認める」所を見つけてあげられるようにしたいです。
  • 子育てほど大変だけど楽しく面白いものはないと思っているけれど、自分自身が意外と「自己否定」の考え方をしていると気付いた。自己受容から、相手を受け入れることにつながり、子どもそのものを受け入れられる器になっていけるのでは、と感じた。何より自分を必要としてくれる子どもがいてくれることが自己肯定につながると思う。多くのことを考えた時間でした。ありがとうございました。
  • ”ありのままを受け入れる”分かってはいてもなかなかできず、理想を求めて子どもを怒り、夜に反省して、でも翌日にまた怒って…の繰り返しで、成長しない自分が嫌になっていました。でも、今日の講演を聞くことで”ありのまま「今の自分」”も受け入れていいのかな?と思え、心が軽くなりました。”100人いたら100通り””今を心地よく過ごす”とても良い言葉に出会えました。子ども肯定感を高めてあげたいと思いつつ、自分の自己肯定感は低いままでした。もっと今の自分を好きになり、今を楽しんでいきたいなと思えました。すてきな講演会をありがとうございました。
  • 親である前に自分も一人の人間として自分の事をもっと深く知る事でこれからの子育てが変わる様な気がします。その子自身を認め愛す。ただこの行動を起こすだけでも関わり、子ども将来も変わる気がします。大切な事を聞けて良かったです!ありがとうございました。
  • 心が軽くなった気がします。一生懸命子どもを育ててきたつもりですが、ありのままの自分、ありのままの子どもを受けいれていこう!と思いました。本当につらい事、嫌な事たくさんありますが、幸せになれる様、先生の言葉を思いながら過ごしたいと思います。何だか涙が出てきました。心が洗われたような気がします。

あなたにオススメの講師

Page Top