増田 明美

ますだ あけみ
増田 明美

肩書き
スポーツジャーナリスト
大阪芸術大学教授
出身・ゆかりの地
千葉県

この講師のここがおすすめ

執筆活動、マラソン中継の解説、マラソン教室、イベント、テレビ・ラジオ出演、ナレーションなど多方面で活躍する増田明美さんが、マラソンというスポーツを通して、生きることの素晴らしさをお伝えします。走って、転んで、また起き上がる…そんな人生をエールする元気の出る講演会です。

プロフィール

1964年、千葉県いすみ市生まれ。成田高校在学中、長距離種目で次々に日本記録を樹立する。
1984年のロス五輪に出場。1992年に引退するまでの13年間に日本最高記録12回、世界最高記録2回更新という記録を残す。
2001年から10年間、文部科学省中央教育審議会委員を務める。
日本パラ陸上競技連盟会長、全国高等学校体育連盟理事、日本障がい者スポーツ協会評議員。

主な講演のテーマ

1. 自分という人生の長距離ランナー
2. 一歩一歩の健康づくり
3. スポーツと地域と人づくりと
4. スポーツから始まる男女共同参画
5. あきらめない!走り続ける人生
6. メダリストを育てる指導者とは

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流
スポーツ

著作紹介

  • 『認めて励ます人生案内 』

    出版社: 日本評論社
  • 『カゼヲキル』

    出版社: 講談社
  • 『走る塾―健康&ダイエット、人生までも楽しくなる 快適ランニング入門』

    出版社: 青春出版社

あなたにオススメの講師

Page Top