松尾 雄治

まつお ゆうじ
松尾 雄治

肩書き
元新日鉄釜石ラグビー部選手兼監督
元ラグビー日本代表
ラグビー評論家
出身・ゆかりの地
その他

この講師のここがおすすめ

日本選手権7連覇という「不滅の大記録」の原動力となった、元新日鉄釜石ラグビー部選手兼監督の松尾雄治さん。講演では、『勝つための組織論』『挑戦する心』など企業経営、人材育成、モチベーションアップの研修のほか、夢・青少年育成等、学校向け講演にお薦めです。

プロフィール

名実共に日本ラグビー史上最高のスタンドオフと呼ばれる。小学校時代からラグビーを始め、明治大学に進み4年生の時には司令塔として当時低迷していた明大ラグビー部を初の日本一に導く。
卒業後、新日鉄に入社。1979年から選手、主将、監督兼選手として社会人選手権、日本選手権7連覇達成という「不滅の大記録」の原動力となる。V7達成試合を最後に新日鉄釜石を退社。
引退後、ラグビー界初のスポーツキャスターとなる。1998年に普及教育委員に就任。
現在は解説者、タレント活動、講演活動等を通じて自身を築いたラグビー界への恩返しとしての普及、競技者の育成に務める。

<経歴>
1972年  明治大学入学
1975年  日本代表入り 全国大学選手権、日本選手権優勝
1976年  新日鐵釜石入社
1979年〜1985年 社会人大会 日本選手権優勝
(1982年〜 監督兼任)  7連覇 不滅の大記録達成
1998年〜 財団法人 日本ラグビー・フットボール協会普及育成委員会委員就任
2003年  成城大学ラグビー部 監督就任
2004年〜2011年 成城大学ラグビー部監督
現在   スポーツ報知専属 ラグビー評論家

<主なメディア出演>
「松尾雄治のMONDAY FREE KICK」

主な講演のテーマ

1. 勝つための組織論
2. 挑戦する心
3. やってみなきゃわからない

カテゴリー

企業向け
教育・学校・PTA
文化・生涯・国際・異文化交流
スポーツ

著作紹介

  • 『勝つために何をすべきか―新日鉄釜石の「やる気」ラグビー』

    出版社: 講談社
  • 『人はなぜ強くなければならないか』

    出版社: 講談社
  • 『人はなぜ 強くなければならないか―さらば釜石、さよなら炎の男たち』

    出版社: 講談社

あなたにオススメの講師

Page Top