ミスターかわづ

みすたーかわづ
ミスターかわづ

肩書き
デフ(聴覚障がい者)マジシャン
出身・ゆかりの地
大分県

この講師のここがおすすめ

ハトや炎など、おなじみのマジックから見たこともないようなイリュージョンマジックまで、幅広くリクエストに応えるのは、デフ(聴覚障がい者)マジシャンのミスターかわづさん。マジックのお話や始めたきっかけ、今までの体験など楽しく語り、夢と感動を伝えます。

>ミスターかわづさん講演レポートはこちら

プロフィール

大分県出身。
1歳の時、聴覚障がいがあることが判明。大分ろう学校卒業後、大工、写植(デザイン)の仕事を経て、現在はプロのマジシャンとして活躍中。マジックとの出会いは「たばこが1本消える」という単純なものだったが、手のなめらかさ、動き、技術に驚き、感動し、その世界にのめり込む。現在は、パートナー(手話通訳兼アシスタント)とNHK教育テレビや海外のコンテストから、全国の行政機関、学校、教育機関、福祉施設、地域行事まで幅広く活躍している。

ハトや炎など、おなじみのマジックから見たこともないようなイリュージョンマジックまで、幅広くリクエストにお応えします。また、マジックの楽しい見方や、タネ等もご紹介!「ミスターかわづ」の豊かな表情で、ろう者文化も含めた夢のステージをお届けします。手話通訳者が同行しますのでどなたでも楽しんでいただけます!

<主なメディア出演>
NHK「ニュース おはよう日本」

主な講演のテーマ

1. サイレントマジックショー ~聴覚障がいをのりこえ夢と感動を伝える~
2. 夢を追いかける、夢をあきらめない
3. 日々努力すれば夢に一歩近づく

生まれた時からまったく音が聴こえないミスターかわづ。
ふとしたことからマジックに出会い、今や海外も含めて、各地でマジックを披露する、デフマジシャンとして活動。講演では、生い立ちから、マジシャンとしての今についてお話します。
さらに、マジックショーは、参加型のマジックや大掛かりのイリュージョンまで盛りだくさん!
「聞こえているのでは?」と思わせるコミュニケーション能力や演出方法に驚かされるはずです。

<講演の構成>
1部:講演
2部:マジックショー
※マジックショーのみも可能です

カテゴリー

官公庁向け
福祉・高齢・介護・医療
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

ギャラリー

【講演レポート】デフマジシャンミスターかわづさんの 講演&マジックショーが開催されました!

あなたにオススメの講師

Page Top