ミスターかわづ

みすたーかわづ
ミスターかわづ

肩書き
デフ(聴覚障がい者)マジシャン
出身・ゆかりの地
大分県

この講師のここがおすすめ

ハトや炎など、おなじみのマジックから見たこともないようなイリュージョンマジックまで、幅広くリクエストに応えるのは、デフ(聴覚障がい者)マジシャンのミスターかわづさん。マジックのお話や始めたきっかけ、今までの体験など楽しく語り、夢と感動を伝えます。

>講演レポートはこちら

プロフィール

大分県出身。
1歳の時、聴覚障がいがあることが判明。大分ろう学校卒業後、大工、写植(デザイン)の仕事を経て、現在はプロのマジシャンとして活躍中。マジックとの出会いは「たばこが1本消える」という単純なものだったが、手のなめらかさ、動き、技術に驚き、感動し、その世界にのめり込む。現在は、パートナー(手話通訳兼アシスタント)とNHK教育テレビや海外のコンテストから、全国の行政機関、学校、教育機関、福祉施設、地域行事まで幅広く活躍している。

ハトや炎など、おなじみのマジックから見たこともないようなイリュージョンマジックまで、幅広くリクエストにお応えします。また、マジックの楽しい見方や、タネ等もご紹介!「ミスターかわづ」の豊かな表情で、ろう者文化も含めた夢のステージをお届けします。手話通訳者が同行しますのでどなたでも楽しんでいただけます!

 主なメディア出演 
NHK「ニュース おはよう日本」

主な講演のテーマ

1. サイレントマジックショー ~聴覚障がいをのりこえ夢と感動を伝える~
2. 夢を追いかける、夢をあきらめない
3. 日々努力すれば夢に一歩近づく

生まれた時からまったく音が聴こえないミスターかわづ。
ふとしたことからマジックに出会い、今や海外も含めて、各地でマジックを披露する、デフマジシャンとして活動。講演では、生い立ちから、マジシャンとしての今についてお話します。
さらに、マジックショーは、参加型のマジックや大掛かりのイリュージョンまで盛りだくさん!
「聞こえているのでは?」と思わせるコミュニケーション能力や演出方法に驚かされるはずです。

<講演の構成>
1部:講演
2部:マジックショー
※マジックショーのみも可能です

カテゴリー

人権・SDGs
福祉・高齢・介護・医療
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

ギャラリー

聴講者の声

  • すばらしいマジックは努力の賜物であると感じました。パートナーとのコンビネーションは最高でした。
  • とてもダイナミックなショーでした。
  • 私も障害を持っていますが、こうしたイベントが多く開催され、心豊かな世の中になってほしいと感じました。
  • 聴力障害の方のお話を聴くのは初めてでした。かわづさんのこれまでの努力に感動しました。
  • 障害のある方が努力して夢を叶えることは、障害を持つ子どもに勇気と夢を与えてくれる講演でした。
  • 障害のある方もたくさん参加されていて、とても刺激になっているようでした。お互いに支えあうことの大切さを実感しました。
  • 障害者として大変苦労もあったと思います。私も障害者です。かわづさんの挑戦する生き方に感動しました。
  • 「好き」という思いは、大きな逆境やハンディキャップを乗り越えることができると、ミスターかわづさんのショーを見て思いました。強い思いはいろいろな壁を乗り越える力があると思います。
  • 耳が聞こえない代わりに、相手の目や表情をしっかりと見て、心を読もうとされている姿に感動しました。
  • 楽しかったです。苦労されたこともたくさんあったかもしれませんが、自分らしく生き生きと輝く、ご活躍される姿は、私たちに大きな力を与えてくれます。笑顔を私たちに届けてくださり、ありがとうございました。
  • マジックがすばらしかったです。小学校1年生の娘と見ていましたが、娘がとても喜んでいたので連れて来てよかったと思いました。
  • 会場の全員が勇気をもらったと思います。簡単な手話も、時間配分も良かったです。
  • マジックショーで楽しませていただきありがとうございました。子どもたちもこういうショーを通して手話を覚えたり、自分の可能性について気づく事は良い手法だと思いました。話も大切ですが、まず、この場に参加する方法、企画としてはとても良いと思いました。
  • ミスターかわづさん、言葉はなくても、豊かな表情と身ぶり手ぶりでとても楽しく、木原さんとのいいコンビで、素晴らしいシューでした。大人も子どもたちもくぎづけ!! たくさんの工夫があってすごい。感動しました。これからもご活躍を願っております。
  • マジックに言葉は関係ないのだと感じました。気持ちを伝える事の壁はないのだと感じ、感動しました。ありがとうございました。
  • 見たり聞いたり、ごく当たり前に思っていた自分が、もし耳が聞こえなかったらと考えるとこわい。聞こえなければ人より数倍も努力が必要だし、危険なことも気づかずケガも絶えないだろう・・・その中で、人を楽しませることを職業としたかわづさん。人々に夢と希望を与えるすばらしい方だと感心しました。今後も頑張って活動していただきたい。
  • ショーもお話もとってもすばらしかった。努力。まさしくこの一言だと思います。ショーもお話もとってもすばらしかった。並々ならぬご苦労があったでしょうが、ここまで努力で習得され、人々に感動を与えられる迄になられて・・・ショーはもちろん、先生の生き方に大きな力を与えられました。ありがとうございました。

あなたにオススメの講師

Page Top