あべ けん太

あべ けんた
あべ けん太

肩書き
ダウン症のタレント
会社員
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

「ダウン症のイケメンタレント」として、NHKEテレ「バリバラ」やTBS「爆報! THEフライデー」などで活躍中のあべけん太さん。
会社員として、タレントとして、講演家として、夢を持って明るく、楽しく過ごすその姿はまさに「ダウン症の希望の星」です。講演では、あべけん太さんの前向きな毎日や、親や兄弟は何を思い、心はどう揺れて、家族は受け入れてきたのか…。家族が歩んできたこれまでの全てをお伝えします!

プロフィール

あべけん太
1987年、東京都生まれ。3人姉弟の末っ子。
生後数カ月後に、ダウン症(21トリソミー)と診断される。小・中学校は普通科で学び、2003年、フリースクールに入学。
絵画やボクシング、レスリングなど、気になることはガンガンやってみるタイプ。運転免許は、筆記試験に55回ものチャレンジをした末、2007年取得する。
2008年、知的障害者就労支援センター「すきっぷ」に入所。その後、2010年にIT企業である株式会社クレオに入社、社会人となる。
2011年、NHKEテレ「バリバラ」にダウン症初のお笑い芸人として初出演。その後、「ダウン症のイケメン けん太」の愛称で親しまれ、数々の特集番組にメインで出演。「出生前・・」ではギャラクシー月間賞を受賞する。俳優としても活躍しており、NHKEテレドラマ「悪夢」「禁断の実は満月に輝く」等2年連続でダウン症のバーテンダー役で準主役、主役として出演。その後も民放、NetTV等数多くに出演、又新聞社のインタビューなどを通して、ダウン症についての啓発活動に励んでいる。
性格は明るいチャレンジャー。夢は「トークライブで全国制覇すること」。「ダウン症があってもこんなに毎日楽しくすごしている」ということを知ってもらうため、タレントとしても邁進中。

安部俊秀
37歳の時に安部家第3子としてダウン症のけん太を授かる。
まだ一般的にはダウン症の情報もほとんどない時代。夫婦共々、これからどうやって育てていけばよいのか途方に暮れる。しかし程なくして気持ちを切り替え、けん太の事を隠さず、どこでも連れて行き、沢山の人に会わせ、そして皆さんからの愛をもらいながら育て、現在に至る。61歳の時、事故で妻を亡くし、現在はけん太と二人暮らし。多くの人にダウン症を理解してもらう為、ダウン症の子を育ててきた経験を全国で講演している。

 主なメディア出演 
NHK Eテレ「バリバラ」
TBS「爆報!THEフライデー」 他多数

主な講演のテーマ

『今日も一日、楽しかった ~ダウン症のイケメン・あべけん太~』
・ダウン症のイケメンの毎日(約10分);けん太
・けん太が生まれてからこれまでの事(約60分);父
   ※兄の場合は兄弟としてのこれまでの事
・質疑応答(15分)

カテゴリー

官公庁向け
福祉・高齢・介護・医療
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『今日も一日、楽しかった ダウン症のイケメン・あべけん太』

    出版社: 朝日新聞出版

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top