大東 将啓

おおひがし まさひろ
大東 将啓

肩書き
ゴルフ博士プロ
(社)日本プロゴルフ協会 A級ティーチングプロ
文部科学大臣認定ゴルフ教師
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

日本ゴルフ界初のゴルフ博士プロである大東将啓さん。すぐに役立つワンポイントテクニックだけでなく、画期的練習法、メンタルトレーニングなど、ゴルフ開眼のための最短の道のりをご指導いただけます。世界屈指のゴルフインストラクター、デビッド・レッドベター氏太鼓判の講師です!

プロフィール

日本ゴルフ界初の博士プロ。デビット・レッドペター、ブッチ・ハーモンをはじめ、通訳、翻訳、インタビューなどを通じて100人を超える海外ティーチングプロから学ぶ。「ゴルフホームドクター」を主催し、「悩めるゴルファー」を「楽しいゴルファー」へ、のべ1万人越のお手伝いをしている。

<コンセプト・メッセージ>
ゴルフは、他のスポーツに比べて上達が難しく、悩めるゴルファーが少なくありません。一生懸命練習しても迷路に入ってしまい、堂々巡りをするケースも多いのです。プロにレッスンを受けても「スイングをいじられてバラバラになる」「言っていることがわからない」ことが多いようです。私はスイングティーチャーに終わることなく、メンタル、フィジカルまでトータルでサポートを心がけています。週刊パーゴルフで連載した「ゴルフエクササイズ」は、日常生活に取り入れることでゴルフが劇的に上達する生活習慣です。講演会では、体力測定(閉眼片足立)から、その場でできるゴルフエクササイズのエッセンスを参加者と一緒に行うことで、一方通行の講演スタイルではなく、身体を動かしながら感じて頂ける楽しいセミナーとなっております。日常生活に取り入れることにより、柔軟性の向上、体力アップ、ベストスコア更新可能な「ゴルフエクササイズ」をお持ち帰りいただけます!

<主な講演実績>
ロータリークラブ(12クラブ)、青年会議所(5クラブ)、ライオンズクラブ、大同生命、野村證券、日本生命、UFJ総研、日本総研、総合ユニコム、読売新聞、社団法人日本プロゴルフ協会、社団法人千二本ゴルフ練習場連盟、社団法人日本ゴルフトーナメント振興協会、その他多数

<主な経歴>
1981年 同志社大学経済学部卒業
1983年 ダラス大学院経営修士課程(MBA)修了
2003年 高知工科大学企業家コース博士後期過程(学術博士)修了
1990年 ()日本プロゴルフ協会(PGA)認定 A級ティーチングプロ
1997年 PGAコンベンション「優秀賞」受賞
1999年 PGA研究発表「最優秀賞」受賞
2001年 PGAコミュニケーションプログラム「優秀賞」受賞
2008年 PGAティーチングプロアワード「優秀賞」受賞

<主なメディア出演>
NHK、毎日放送、関西テレビ、読売新聞、朝日新聞、週刊パーゴルフ、ゴルフダイジェスト、日刊現代、スポーツニッポン、デイリースポーツ、サンケイスポーツ、ゴルフ&ゴルフ、その他多数

<主な著書>
「目からウロコのチェック&ドリル」(徳間書店)、「易しいゴルフ57のツボ」(徳間書店)
「ゴルフ博士・大東将啓が提唱する!毎日5分の新ゴルフ生活習慣」(学研) その他多数

主な講演のテーマ

  1. ゴルフの上達方法
  2. ゴルフトレーニング法の実演を交えたセミナーや講演

カテゴリー

スポーツ

著作紹介

  • 『毎日5分の新ゴルフ生活習慣―ゴルフ博士・大東将啓が提唱する!』

    出版社: 学研
  • 『45分でゴルフがうまくなる!―「飛ばす・寄せる・入れる」基本の60テクニック』

    出版社: PHP研究所
  • 『100を切る!出直しゴルフ60のヒント―ドクター大東将啓の簡単コースレッスン』

    出版社: 徳間書店

聴講者の声

「3ヶ月続けてベストスコアが、103から78に更新しました!」
「歳とともに落ちていた飛距離が、人生で一番飛ぶようになりました!」
「スイングを色々考えすぎていたのが、自然に身体が動くようになりました!」

あなたにオススメの講師

Page Top