上之山 幸代

うえのやま さちよ
上之山 幸代

肩書き
アルパ奏者(南米のハープ)
学校心理士/作家
出身・ゆかりの地
大阪府

この講師のここがおすすめ

学校心理士でアルパ奏者・作家の上之山幸代さんにとって、講演「絵本の語りとアルパの響き~愛と勇気とおもいやり」は、人間の素晴らしさを確かめ合い、生きる力をみなぎらせていくこと。上之山さんの作品(曲・文・絵)を通して【感じる・考える】空間を共有します。

“ブログ” 「アルパ奏者 上之山 幸代さん」トークコンサートレポートはこちら

プロフィール

岸和田高校、和歌山大学教育学部卒業。小学校教師を経験後、星が美しい南米パラグアイで日本語教師(国際協力機構派遣)として3年間生活。南米のハープ「アルパ」と出会い、帰国後、”アルパ演奏を交えた講演”という独自の活動が始まる。
地元の公立中学校で心の教室相談員7年、小学校で家庭支援相談員3年をつとめる際にも、カウンセリング室でアルパの音色を生かしたカウンセリングを深めながら、西日本を中心に学校講演、また、教育関係・医療関係の方々を対象とした講演を多数行っている。
身近な地域活動や遠い国での国際協力の実体験をもとに、現在、人権講演や平和コンサートで、「心」や「生き方」をテーマに「共に考え感じあうアルパ講演」を繰り広げている。また、アーティストとして作曲だけではなく、油絵や詩を中心とした個展開催にも力を注ぎ、音・色・言葉を表現方法として活動を深めていく意志を強くしている。
第1回全国アルパコンクール関西代表。ラジオ番組(月~金)レギュラー出演3年・司会暦20年。
個展 「DNAの記憶」「クロスする時空」「幸せのカタチ」「言の葉で紡ぐCOCORO」

>>メッセージプロフィール

<主な曲目>
♪日本の曲
「千の風になって」「日本の四季のメドレー」
「故郷(ふるさと)」「花」「川の流れのように」「さとうきび畑」
♪南米&世界の曲
「コンドルはとんでいく」「Cascada(カスカーダ)(滝)」「アメイジンググレース」
♪映画アニメ曲
「いつも何度でも」「もののけ姫」
♪オリジナル曲
「遠き空の下で」「空の上の光の魂たち」

主な講演のテーマ

1.子どものこころに寄り添って
2. 人権とは、ありのままを認めることから!
3. 本当の自分で生きる権利
4. 子どもの目線でコミュニケーションしよう
5. カウンセリング室から見えてくる、子どもたちのこころの“目”
6. 夢と希望が叶う平和な未来をめざして
7. 世界をはばたく未来の君たちへのメッセージ
8. へだたりのない豊かな地域のくらしを
9. もっと自分を褒めてあげよう~女性・妻・母・人間として~
10. 「本音が言える」は、癒えること
11. 仕事と生活・家庭の共存 ~ワーク・ライフバランス~
12. 共(男女)に考え感じあう世の中を目指して
13. 音楽は人の和をつなぐ潤滑油
14. ボランティア活動を通して、へだたりのない豊かな地域のくらしを

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流
イベント・音楽・芸能

著作紹介

  • 『セルフ・セラピーな心―幸せを創るちから』

    出版社: かんぽう

講師からのメッセージ

講師からのメッセージ全文はこちら

♪演奏「ふるさと」の冒頭♪

『こんにちわ、上之山幸代(うえのやま さちよ)です。
南米のハープ アルパです。南米パラグアイで日本語教師を3年、帰国後すぐに国際理解の講演をはじめ、そののち、心のカウンセラーの経験を講演に取り入れて、「いのち」や「人権」などをテーマに活動を続け、25年目になります。
では、創作作品をご紹介いたしましょう。
2007年 エッセイ集「セルフセラピーの心」、2010年 CD「未来への記憶II~12星座のテーマ~」です。そして、2012年からは油絵の個展を始めました。2013年には絵本「アンダルシアの翼屋さん」を出版。このような作品に込めた想いを紹介しながら、またアルパ演奏をまじえて、皆様の心深くに眠っている生きる力にスイッチを入れさせていただきます。たとえば(♪アルパ演奏♪)「イグアスの滝」の曲では、「決断」や「勇気」につなげます。また、日本の四季メドレー、8分30秒の語りの世界では みなさまに安心感をお届けいたします。では、実際のステージでみなさまに会える瞬間、素敵な時空間を共に過ごしましょう。ありがとうございました。』

聴講者の声

  • 演奏にうっとり、話もとても楽しかったです。心癒される講演でした。本当に良かったです。
  • 疲れがピークに達していて、とても心地よくゆっくりできました。ステキな音色とトーク、楽しかった。
  • 上之山さんのトーク、アルパ演奏、初めて聞きましたが、とても良かったです。ラテンファンの1人として最高の90分でした。
  • 自分に無理のないことが、バランスがいいとおっしゃっていたことが、自分の心にひびきました。
  • 狩猟のための弓は武器にも楽器にもなる。すべての力が人類の平和のために生かされますようにトークも音楽もすばらしかったです。
  • アルパの演奏、お話ともに感動しました。ありがとうございました。
  • 講演及び演奏の中に「癒し」が感じられたのが良かった。
  • しっかりしたトークの中に心地よいひびき、男女共同参画の意味を聞いて、吸い込まれた。
  • アルパという楽器・演奏を生で聞くのははじめてでした。音の響きが琴とは違って細かくひきこまれていくようでした。機会があれば、また聞いてみたいと思います。
  • ハープの音色に気持ちがいやされた感じがします。青い宇宙の絵もステキです。コンドルはとても良かったと思います。ありがとう。
  • 心にしみるような曲とジーンとくる話し方に感動しました。これからの自分の生き方を考えさせられました。
  • 自分自身を見つめなおすきっかけが生まれた。
  • 奏者として、アルパを弾くときの力強さ、やさしさが、又バランスの話をされるときも、ゆっくりとわかりやすい。講演と聞き、堅苦しいと思っていましたが、とっても良かった。自分の中のバランスを無理なく出していくこと。笑顔で生きていく。
  • まずハープの音色がとても良かったです。加えて、ステキな衣装に、たくさんのためになる情報、夫婦のあり方は人それぞれで共感できた気がします。とってもステキな講演ありがとうございました。
  • 懐かしい、何ともいえない温かい温度感を持ち、バランスの取り方、とっているつもりが、でももっと自分の異なった面を出すことの大切さを教わる。
  • 自分が本当にどのように生きていきたいのかを考えることだと改めて思った。幸せに生きていくために「ワークライフ・バランス」は大切で、どうとっていくかを常に悩んでいたけれど、少し前に進む勇気をもらえてとても感動したし、よかった。とても良い企画だったと思う。ありがとうございました。
  • 午後のひととき、音楽とトークが重なって良かった。先生の衣装も良かった。
  • パワーアップできてよかった。すばらしい内容でした。ありがとうございました。
  • アルパは初めてききましたが、とてもすばらしい音色でした。先生もとてもチャーミングな方で、お話も感銘を受けました。
  • 今の自分のあり方、人生観にとても参考になりました。
  • 違った視点での男女共同参画の捉え方ができた。
  • お話も演奏も素晴らしかった。孫にアルパを聞かせたいと思いました。
  • 音楽を取り入れているところが斬新であった。
  • 音楽が多かったが、ポイントを話されていたと思った。

あなたにオススメの講師

Page Top