うすいまさと

うすいまさと
うすいまさと

肩書き
発達障がい児と共に生きるシンガーソングライター
出身・ゆかりの地
神奈川県

この講師のここがおすすめ

発達障がい児と共に生きるシンガーソングライター うすいまさと氏のライブ&トークでは、子どもたちとの日々のエピソードから得る幸福を音楽で伝え、見た目ではわかりにくい発達障がいへの啓発を行っている。著書『自閉症のきみの心をさがして』がある。

プロフィール

1974年 神奈川県生まれ。
1994年 寺内タケシとブルージーンズのボーカルとして全国をまわり、その後ソロ活動へ。
会社勤めの傍ら、発達障害の子どもたちや親の思いなどを綴ったユニークなオリジナル曲を作り、各地でライブ活動を行っているシンガー・ソングライター。
そして、発達障害のある子ども3人の父親。
長男(直人)は、4歳のとき、自閉症と診断を受けたことを機に「この子ときちんと向き合おう」と覚悟を決めるが、その大変さは並大抵のものではないことを痛感する。
現在は、見た目にはわかりにくいため、なかなか周囲に理解してもらう事が難しい発達障がいの3人の子ども達の思いをユニークなオリジナル曲で描き、全国で発達障がい啓発ライブ&トークを行っている。

<主なメディア出演>
2008年NHK総合TVおはよう日本
2009年NHK教育TV福祉ネットワーク
2010年NHK国際放送局ラジオ
2013年NHKハートネットTVなど 出演多数
読売新聞『レッツチャレンジ!~障害があっても、ぼくらの未来は無限大∞~』
中日新聞『発達障害児へ思い、うすいさんライブ』 ほか
『灯台』特集「発達障害を考える」インタビュー記事掲載
『きいてみよう「障がいってなに?」』第2巻にインタビュー掲載(ポプラ社学校図書館・図書館向けシリーズ本)

<主な講演実績>
>主な講演実績はこちら

<出版CD>
『脳の歌』
『ママへ』

主な講演のテーマ

トーク&コンサート『自閉症のきみの心をさがして』

・こだわりを増やす~こだわりから広がる世界~
・みんなの中で育つ事をあきらめない
・学ぶ機会を持たせることをあきらめない
・保育園・小学校での嬉しかったこと、辛かったこと
・父として~妻を支えたい~

※トーク&ライブも可能です。

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

著作紹介

  • 『自閉症のきみの心をさがして』

    出版社: ぶどう社

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top