山崎 雅保

やまざき まさやす
山崎 雅保

肩書き
心理健康ジャーナリスト
心理カウンセリング『ハートピット』所長
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

心理健康ジャーナリストの山崎雅保さんは、全国各地で子育てや心理健康のカウンセリング活動を行う。
地方自治体、教育委員会等主催の講演会も多数。音楽経験をいかして老人ホームや小学校などのボランティア演奏活動も行う。講演テーマ「日本の子育て環境へ提言」等

プロフィール

2001年11月心のクリニック「ハートピット」を設立。全国各地で子育てや心理健康のカウンセリング活動を行っている。
地方自治体、教育委員会等主催の講演会も多数。音楽経験をいかして老人ホームや小学校などのボランティア演奏活動を行い、自作曲によるコンサート活動も行っている。

<主な活動>
2000年 長野県白馬村保育所で隔月開催の座談会形式のカウンセリングを開始。
2000年 長野県小谷村の子育て中の母たちが主催する「子育て座談会」の講師として隔月で出席。
2001年 白馬村・小谷村で「子どものふるさと復興」を提唱。
2001年 心理カウンセリング『ハートピット』を設立。同所にて月5回のグループセッションのカウンセラー&アドバイザー。
2002年 NHK文化センター常設講座『親子と夫婦の心理学』講師。
2012年 『さんまのホンマでっか!?TV』ほかテレビ番組に出演。

<主な著書>
『「マイナスの自己暗示」から、あなたの心を救い出す本』『「未熟な夫」に、もうガマンしない!』
『子どもって、どこまで甘えさせればいいの?』『「未熟な夫」に、ホトホト困っているあなたへ』
『しゃべらない子どもたち・笑わない子どもたち・遊べない子どもたち』
『お母さんのための子どもを元気にするひとこと』『お母さんのための男の子の育て方』 ほか多数

主な講演のテーマ

1. 子育てや親子問題について
2. 日本の子育て環境へ提言
3. 日常生活の中で確保できる“癒し力”
4. 一人、一人の生きがい 心のプランニング
5. 現代社会の心の病理と戦うために
6. 聞きたいけど、聞けない心が招く体の病気
7. 現代社会を生きる、男女の心の自立

カテゴリー

官公庁向け
企業向け
教育・学校・PTA
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『子どもって、どこまで甘えさせればいいの?』

    出版社: 二見書房
  • 『「未熟な夫」と、どうつきあうの?』

    出版社: 二見書房
  • 『「マイナスの自己暗示」から、あなたの心を救い出す本』

    出版社: 柏書房

あなたにオススメの講師

Page Top