ちめいど

ちめいど
ちめいど

肩書き
兄弟メッセージデュオ
ゆうすけ(左)/ たかひろ(右)
出身・ゆかりの地
兵庫県

この講師のここがおすすめ

2006年フジテレビめざましどようび主題歌全国オーディション優勝し、メジャーデビューを果たした、兄弟デュオ「ちめいど」。生きることの素晴らしさ、生命の大切さなどを伝えるメッセージ性の高い音楽から、学校や地域などでの公演を多く行っています。優しいメロディーと思い溢れる歌詞は、生徒だけではなく、教員や保護者も胸を熱くします。難しい年頃である中高生を笑わせる、愉快で楽しいトークも魅力の一つです。

プロフィール

兵庫県伊丹生まれ丹波篠山育ちの兄弟メッセージデュオ。
2006年フジテレビめざましどようび主題歌全国オーディション優勝によりWarner Music Japanからメジャーデビュー。

生きることの素晴らしさ、生命の大切さ、人生の応援歌を歌うそのスタイル・メッセージ性から、学校や地域からの出演依頼も多く、 人権学習としての講演、また多分野にわたるテーマソング作成や、教材CDへの楽曲提供を行うなど、今、教育分野からの期待も熱い二人。

人権講演会の講師、平和学習としての地域コンサートなどの依頼が始まったのは、ある先生からの言葉。道徳授業への出演依頼からだった。

「ちめいどの歌は、目の前で歌ってもらうだけで人権講演になるんです」

それから沢山の人からの口コミや、参加者自体が主催者となってもらったなど縁が繋がり続け、現在までに190回を超える学校講演、地域、施設をあわせると450か所以上の人権・平和・福祉・ふれあいの場で歌っている。

<講師からのメッセージ>
~ちめいどの想い~「僕らは歌で伝えたいことがあります」
それは”命の大切さ”
インターネット、携帯など、 便利なものが普及した反面、人の温かみが伝わりにくくなっている時代です。自分以外のことを思いやることができない、 キレやすい困っている人を傍観する。
自分の殻に閉じこもり、 人に接することを極端に嫌う、 他者否定や自己否定、常に自分のことだけで精一杯、、、。
こういう時代とともに 命の大切さを感じる心が 麻痺してしまっているように感じます。
この現実をどうにかしたい。 何か力になれることはないだろうかという思いからちょうど僕らの世代、活気のある20代、30代の青年、 また、これに続く小学校、中学校、高校生など、これからの日本の将来が かかっている世代に命の大切さ を伝えたい。

それは”平和の素晴らしさ”
一人一人が、一人の人を 思いやることができれば、 争いや戦争は起きない。
戦争の恐ろしさ、どんな想いで僕らの おじいちゃんおばあちゃんが その時代を生きてきたのか、愛する家族や友人が突然理不尽に奪われ、 根こそぎ生きる希望をはぎとられ、 それでも光を探し続け、生き抜いたこと。そして僕らに受け継いだ命。 守るべき平和の すばらしさを伝えたい。

それは”夢は叶う!こと”
人間がこれと決め、使命に燃えて生きれば できないことは何もない。
だから 今、描き始めた夢は何歳からで あろうと、絶対に叶う。苦労の先にあるもの、未来には希望しかないこと。これを伝えたいんです。
楽をすれば それなりの人生になるし、 底なしに人一倍努力すれば、 その努力した分だけ必ず幸せになれる。人生は楽しい、夢は叶う! ということを伝えたい。
そしてそれは、「アイツにはできない」 「自分にはできない」「あの人だからできる」そうじゃなくて、一人ももれなく、どんくさい人も、優しい人も、 怒りっぽい人も、運動神経抜群の人も、 何をやっても失敗が多い人も、 父さんも、母さんも、近所の人も、 先生も友達も、みんな全員が全員幸せになれること。その可能性は絶対に 否定してはいけないこと。 誰もが みんな幸せになれることを伝えたい。

それは”僕らの姿”
僕らはちめいどが使命だと思っています。
音楽の力を使って、メッセージを送ることが 僕らの使命だと思っています。 どこまでも自分に挑戦し、夢に向かって走り続け、 最後まで諦めなかったら こんな奇跡がおこせるんだと、 それを自身の姿をもって、 みんなに伝えたいと強く思っています。
才能も環境も、周りの評価も、 お金も年齢も、学歴も一切関係なく、 夢をかなえる方法は「続けること」であると。 できない理由なんて、あげればキリがない。 最初からできそうなことは 「夢」とは呼びません。 挑戦する姿がそのものが、歌となって、 聴く人に勇気と希望を与え、それぞれの使命を持ったひとりひとりの 背中
を押せるんだと確信しています。 思うようにいかないときだってあります。
でも、思いどおりに行かないときこそ チャンスのとき、 踏み込むべきときだと僕らは思うのです。

主な講演のテーマ

『今を生きるひとりひとりが名主役』

オープニングに感動的な言葉と音楽の迫力ある映像作品を流して登場。
オリジナルソングで、トークを交えてメッセージを伝えていきます。ものまねつき自己紹介や手拍子などで時に楽しく、歌詞を映すなど、スクリーンやスライドを駆使して視覚的にもわかりやすい、リラックスして取り組んでもらえる工夫をしています。

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
芸能人・文化人

ギャラリー

あなたにオススメの講師

Page Top