町永 俊雄

まちなが としお
町永 俊雄

肩書き
福祉ジャーナリスト
元NHK「福祉ネットワーク」キャスター
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

町永俊雄さんの講演は、認知症、うつ、引きこもり、発達障がい、地域包括ケア、地域、家族、自死問題など多岐にわたる取材経験に裏打ちされており、身近な問題として認識できて分かりやすいと好評!
社会・福祉のあり方について、生活者の立場から考えるという視点で取材映像とともにお話します。

プロフィール

1947年、東京都出身。
1971年NHK入局。「おはようジャーナル」「ETV特集」「NHKスペシャル」などのキャスターとして、経済、暮らし、教育、福祉などの情報番組を担当。2004年から「福祉ネットワーク」キャスターとして、障がい、医療、うつ、認知症、介護、家庭、社会保障など 現代の福祉をテーマとしてきた。
現在は福祉ジャーナリスト、フリーキャスターとして、認知症や高齢社会、地域包括ケア、共生型地域福祉のあり方をめぐり、番組や執筆の他、各地でシンポジウムや講演活動をしている。

 主な活動 
NHK「ハート・フォーラム」 コーディネーター
NHK「がんと生きる」フォーラム・コーディネーター
全国社会福祉協議会 ボランティア・市民活動振興センター 運営委員
NPO法人「わたしのがんnet」 理事
日本認知症当事者ワーキング・グループ パートナー
認知症異業種研究会「お福の会」 発起人
Webサイト認知症フォーラム.com コラム「認知症EYES」 執筆

主な講演のテーマ

1.『自分らしく』を作るための地域力~私たちの共生社会へ~
2. 私の考える福祉の力~心あふれる街づくりのために~
3. 認知症の心を読み解く
4. 認知症をあきらめない~介護、家族、地域をつなぐ~

カテゴリー

官公庁向け
福祉・高齢・介護・医療
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『ワニの腕立て伏せ―35の物語と5つのコラムで読む世間の福祉論』

    出版社: 中央法規出版

あなたにオススメの講師

Page Top