大沢 逸美

おおさわ いつみ
大沢 逸美

肩書き
女優/歌手
出身・ゆかりの地
北海道

プロフィール

1966年、北海道生まれ。
25歳の時に父を亡くし、女優として仕事も順調な時期に、最愛だった母親の要介護認定を受け、それを機に病弱な母の介護を優先するために母と暮らすことを選ぶ。その最愛の母を2002年に亡くし、母を看取るまでの11年にも及ぶ体験を綴った手記を翌年出版、現在は、女優としての活動の幅を更に広げ映画、テレビ、舞台で活躍する傍ら、母親との壮絶な介護体験に関するテレビ出演・講演活動も行う。

 受賞歴 
第7回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ、
第14回日本歌謡大賞新人賞、第25回日本レコード大賞新人賞

 主なメディア出演 
テレビ・ドラマ
NHK「きみの知らないところで世界は動く」「使命と魂のリミット」「ふるさと一番」「介護百人一首」
NTV「14才の母」、終戦記念ドラマスペシャル「この世界の片隅に」
TBS「水戸黄門」「新・江戸を斬る」「翔んでる平賀源内」「明日さがし」 他多数

映画
「セラフィムの夜」「極道の妻たち~赫い絆」 他

舞台
美内すずえ×ガラスの仮面劇場 ミュージカル「女海賊ビアンカ」
ミュージカル「アルプスの少女ハイジ」
舞台「友情~秋桜のバラード~」
鎌倉芸術館「ミュージカル湘南物語」 他多数

主な講演のテーマ

『母の介護に携わって~今後の福祉に望むこと~』

カテゴリー

福祉・高齢・介護・医療
芸能人・文化人

著作紹介

  • 『お母さん、ごめんね。』

    出版社: アスキーコミュニケーションズ

あなたにオススメの講師

Page Top