一龍齋 春水

いちりゅうさい はるみ
一龍齋 春水

肩書き
講談師/声優
出身・ゆかりの地
北海道

この講師のここがおすすめ

講談師の一龍齋春水さん、「宇宙戦艦ヤマト」の森雪役声優「麻上洋子」さんでスタートし、今では数百年の歴史をつ話芸講談で古典作品から新作「童謡詩人金子みすず生涯」、朗読「99のなみだ~涙がこころを癒す~」や、実母の介護体験の講演など幅広く活躍中。

プロフィール

1952年07月10日 北海道小樽市生まれ
1971年03月 神奈川県立鎌倉高校卒業
1973年   黒沢良主催声優学校卒業(一期生)在校中から声優活動を始める
1974年   劇団「俳小」養成所一期生 二年間通う
1992年09月 講談師一龍斎貞水に入門
2004年03月 真打ち昇進
2012年01月 声優としての芸名「麻上洋子」を「一龍斎春水」に改名。講談師と声優を同じ芸名にする。
ニッポン放送で行われていた声優人気投票では三年連続女性の部一位となった。
他に外画の声や、コマーシャルや番組のナレーションを務める。
2012年06月30日ロードショー「アメイジング・スパイダーマン3D」
メイおばさん(サリー・フィールド)の声を吹き替える

<メディア出演>
NHK Eテレ「ハートネットTV」
NHK 視点・論点「介護は想像力」
NHK 視点・論点「話芸という文化」

<声優出演>
宇宙戦艦ヤマト『森雪』銀河鉄道999『ガラスのクレア』
名探偵ホームズ『ハドソン婦人』おばけのQ太郎『ユカリちゃん』
シティーハンター『野上冴子刑事』

<CD>
日本の大道芸~紙芝居のすべて (キングレコード)
日本の大道芸~チンドン屋 (キングレコード)
日本の大道芸~紙芝居屋さんの一日 (キングレコード)

<著書>
『女の子の冒険手帳』主婦の友社刊行

主な講演のテーマ

1.中村久子伝 ~生きること、生かされていること~
2.新作絵解き講談・親鸞の妻「恵信尼」
3.平清盛に寵愛された白拍子・祇王と仏を主人公にした新作講談「平家物語より“祇王”」
4.新作講談で14編の詩とともに 「童謡詩人 金子みすゞの生涯」を語る
5.要介護度5、実母の介護体験から教えられたこと

カテゴリー

官公庁向け
福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流
芸能人・文化人
イベント・音楽・芸能

あなたにオススメの講師

Page Top