桂 福團治

かつら ふくだんじ
桂 福團治

肩書き
落語家
出身・ゆかりの地
三重県

この講師のここがおすすめ

その間合いがさすがベテランと思わせる落語家桂福團治さんは、声帯ポリープを患い、落語家として声を出すことのできない苦しみを味わった経験から“手話落語”という新しい芸域を拓き、手話の普及に情熱を注ぐ。バリアフリー落語を広めるなど活躍は各地で評判。

プロフィール

声帯ポリープを患い、落語家として声を出すことのできない苦しみを味わった経験から“手話落語”という新しい芸域を拓き、手話の普及に情熱を注ぐ。バリアフリー落語を広める。
三重県生まれ。県立四日市工業高校卒業。
昭和35年 三代目桂春団治に入門
昭和40年 桂小春となる
昭和43年 ペケペン落語考案
昭和49年 四代目桂福団治を角座にて襲名
昭和50年 映画「鬼の詩」直木賞作に主演
昭和53年 手話落語考案
昭和56年 手話落語教室を開校
現在、関西演芸協会会長、上方落語協会理事、日本手話落語会会長

<主な受賞>
昭和43年 三洋文化新人賞
昭和56年 上方お笑い大賞功労賞

平成10年5月 文化芸術賞、知事賞
平成11年1月 文部省芸術祭優秀賞

<主な公演>
平成2年 花の万博(咲くやこの花館)手話落語コンサート
平成3年 道頓堀・浪花座 手話落語10周年チャリティー
平成4年 国立文楽劇場 真打ち披露公演
平成5年 東京・日本橋三越劇場 古典落語VS手話落語公演
平成6年 東京・イイノホール、大阪・国立劇場(以後、毎年恒例独演会)
平成10年 手話落語ハワイ公演
平成14年 ニューヨーク公演「古典落語&手話落語」(ニューヨーク日本国総領事館後援)
同年  11月 上海公演(人民広場内上海大劇院)
12月 両殿下ご臨席 総理出席の国総領事館後援「障害の日」記念の集い
平成15年~17年  年1回の上海公演
平成16年~21年  NHKデジタルバザール ラジオ出演
平成19年 10月シンガポール手話落語公演(シンガポール日本人会館)
平成20年 手話落語30周年記念公演「国立文楽劇場手話」ろうあ学校招待

主な講演のテーマ

1. 落語で泣いてどうする
2. 笑いと健康~手話との出会いを通じて
3. 芸のバリアフリー
4. 手話落語と私
5. 落語で考える1票の重さ

カテゴリー

官公庁向け
教育・学校・PTA
福祉・高齢・介護・医療
健康・食育・美容・メンタル
文化・生涯・国際・異文化交流
イベント・音楽・芸能

著作紹介

  • 『寿限無―誰でもできる楽しい手話落語「ジュゲム」』

    出版社: 探究社

あなたにオススメの講師

Page Top