玉置 妙優

たまおき みょうゆう
玉置 妙優

肩書き
看護師
僧侶
スピリチュアル師
ケアマネ-ジャー/看護教員
出身・ゆかりの地
東京都

この講師のここがおすすめ

「今は昔と違って死が身近でなく、経験値がありません。親しい人の死に接することで積めたはずの経験がありませんから、あらかじめ少し学んでおく必要があります。」―死の間際、人の体と心はどう変わるのか?自宅での看取りに必要なことは?講演では、現役看護師の女性僧侶・玉置妙優さんが、平穏で幸福な在宅死を迎える方法と、残される家族に必要な心の準備についてお話いただけます。

プロフィール

東京都中野区生まれ。専修大学法学部卒業。
その後、看護師、看護教員の免許を取得。夫の“自然死”という死にざまがあまりに美しかったことから開眼し出家。高野山にて修業をつみ高野山真言宗僧侶となる。現在は、現役の看護師としてクリニックに勤めるかたわら、院外では、非営利一般社団法人大慈学苑代表として活動している。

 主なメディア出演 
NHK総合「クローズアップ現代+」、TBS系「グッとラック!」

主な講演のテーマ

1. 死にゆく人の心に寄りそう ~死の間際、人の体と心はどう変わるのか
2. 現役看護師の女性僧侶が語る、平穏で幸福な死を迎える方法と、残される家族に必要な心の準備。
3. 「自然死」で看取るということ ~生き方、逝き方にむきあう
4. まずは、あなたのコップを満たしましょう ~看護とスピリチュアルケア
5. 高齢者医療、看護における倫理的問題 ~看護とスピリチュアルケア
6. イライラ、悲しみ、後悔……負の感情との付き合い方
7. 心の整え方 ~上手に前を向く方法
8. 簡単心の免疫力アップ法 ~セルフケア力をつける~
9. ケアする人の心のケア

カテゴリー

官公庁向け
福祉・高齢・介護・医療
文化・生涯・国際・異文化交流

著作紹介

  • 『死にゆく人の心に寄りそう 医療と宗教の間のケア 』

    出版社: 光文社
  • 『まずは、あなたのコップを満たしましょう 』

    出版社: 飛鳥新社
  • 『困ったら、やめる。迷ったら、離れる。 「自分の軸」がある生き方のヒント』

    出版社: 大和出版

あなたにオススメの講師

Page Top