蓮池薫さん 講演会講師 レポート


北朝鮮の核・ミサイル実験を契機として朝鮮半島の緊張が高まっています。

そんな緊迫状態が続く中、12月18日、北朝鮮拉致被害者 蓮池薫さんの講演会が開催されました。テーマは「夢と絆 ~北朝鮮での24年間、そして今~」。

講演で蓮池さんは、夢と絆を断たれながらも必死で生き抜いた、北朝鮮での24年間についてお話されました。

 

24年前、妻の佑木子さんと新潟の浜辺を歩いてたとき、突然拉致されてしまった蓮池さん。その時から北朝鮮での24年間は、命以外のすべて失われた人生でした。

夢を奪われ
選択の自由も奪われ
学ぶことも奪われ

生きる意味がないと、北朝鮮にいた時は死ぬことまで考えたそうですが、過酷な生活を必死で生き抜いてこられました。

現在、大学教授を務めながら、全国で講演活動を行っている蓮池さん。

蓮池さんの1番の願いは、
北朝鮮に拉致された方たちが、1日も早く家族のもとへ帰ってくること。
そしてわくわくする人生を取り戻し、夢を咲かせること。

また、来場者の方へは、解決しない拉致問題を忘れないでほしいと切実に訴えかけました。

拉致被害者やそのご家族の高齢化が進んでいる現状。
拉致被害者とそのご家族が、それぞれの人生を一刻も早く、取り戻されることを切に願います。

蓮池薫さんの講演は、人権、絆、命、家族、平和、国際問題などにおすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

講師 蓮池 薫さんのプロフィールはこちら

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


笑福亭鶴笑さん 講演会講師 レポート


吹田市の人権フェスティバル講演会で落語家 笑福亭鶴笑さんを招いて、「国際交流を通して地上に平和、人々に笑顔」と題して“笑い”を届けて頂きました。

ニューヨーク、バンコク、上海、ロンドンなど、これまでの35ヵ国で公演をしてこられ、「笑いは世界の共通語」と語る笑福亭鶴笑さん。日本と外国の笑いの違いや実際にあった面白エピソード交え講演会はスタートしました。

 

イラクに笑いを届ける

今回は、内線が続くイラクに笑いと救援物資を届けたお話をメインにして頂きました。

「笑いで世界を救いたい」という思いで難民キャンプ、学校、孤児院を訪問し、
実際にイラクで披露したパペット落語、南京玉すだれの実演をして頂きました。
会場は、終始笑いの渦に包みこまれていました。

講演の後半で現地での様子を撮影したVTRを紹介したあと、現地の様子、子どもたちの反応など詳しく説明されていました。最後に鶴笑さんはイラクでの体験を振り返り「子どもたちのエネルギーがすごいんです。笑いは安心できる状況じゃないと生まれないので、これがきっかけになって元気になって欲しい」自身の思いを語られました。

人権講演会、平和講演会、福祉大会などにに是非、おすすめの講師です。
ぜひ一度プロフィールをご覧ください。
相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>笑福亭鶴笑さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


桂文福さん 講演会講師 レポート


「人権」と聞くと、
・難しくて、分かりにくい
・悲しい話を聞くのでは?
・暗いイメージがある
もしかするとそんな印象を持っておられる方が多いのではないでしょうか?

そんな人権講演会の堅いイメージを払拭する「笑って学べる人権講演会」が12月5日、神戸市東灘区にて開催されました。講師は落語家、桂文福さんです。

 

文福さんは、「落語で村おこし」を合言葉に、全国で「ふるさと寄席」を行っておられる落語家さん。 また、全国約600人の落語家のうち、唯一の河内音頭とりで、音頭で人権啓発をしている希少な存在でもあります。

※河内音頭とは? 八尾(大阪)を代表する盆踊り音頭であり、現在の河内音頭のルーツは、河内の北部(現大阪府交野市周 辺)で唄われていた「交野節」をアレンジした「歌亀節」が原型と言われています。楽譜がないのも特徴 のひとつで、唄いたい歌詞(物語)を、自由にアレンジした楽曲にのせて聴かせます。

 

こんな人権講演会あり?
怒濤のごとく繰り出される小ネタの連続!

講演会は「なぞかけ問答」からスタート。
文福さんから出されるなぞかけ問答に会場は大爆笑の渦。
すさまじい勢いで会場のボルテージが上がっていきました。

また、おなじみの「うどんすすり」など扇子を使った芸もしてくださいました。

怒濤のごとく繰り出される小ネタの連続に、会場は大盛り上がりでした!

 

ハンディを武器に変える!

楽しい芸で会場が温まったあとは、文福さんご自身のお話に。

3歳の頃からきつ音症に悩んできたという文福さん。
人と関わることを避け続け孤立する日々の中、心の支えとなったのが落語でした。

そして、落語家になることを志した文福さんは、五代目・桂文枝さんに入門されます。

「落語は言葉が命の世界。普通は吃音症の奴なんか門前払いだと思いますよ。
でも師匠は『お前には和歌山ナマリや吃音の独特な間がある。それを活かしてお前にしかできへん落語をせぇ。』って言うてくれたんですよ。」

そんな師匠の言葉のおかげで「自分にしかできない芸」を追求し続けた文福さん。

全国約600人の落語家唯一の河内音頭や、相撲甚句など自分にしかできない芸を磨き、
勝負し続けてきました。

みんなちがってみんないい

講演では、その他にも様々な人たちとの出会いの中で学んだ「人権」について、笑いを交えながらお話いただきました。

そして最後は、河内音頭の見事な歌声に乗せて、金子みすゞ作「わたしと小鳥と鈴と」を披露していただきました。

 

「わたしと小鳥と鈴と」
わたしが両手を広げても
お空はちっとも飛べないが

飛べる小鳥はわたしのように
地べたを早くは走れない

わたしが体をゆすっても
きれいな音は出ないけれど

あの鳴る鈴はわたしのように
たくさんな歌は知らないよ

鈴と小鳥と それからわたし
みんな違って みんないい
みんな違ってみんないい。

「みんな違ってみんないい。」

これこそ、あらゆる人権問題を解決する考え方だということを、改めて考えさせてくれる講演会でした。

* * *

桂文福一座の公演は人権、まちづくり、絆などをテーマで講演会をお考えの方にはもちろん、敬老会や文化祭といったイベントでもおすすめです。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>桂文福さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。


吉田沙保里さん、栄和人さん 講演会講師 レポート


東京地区の国際ソロプチミスト様主催の記念式典にて、ゲストに吉田沙保里選手と栄和人監督をお招きしたトークショーが開催されました。

 

国際ソロプチミスト

約130ヶ国に3,000のクラブ、80,000人の会員を有する、女性の世界的な奉仕団体で、
国際親善と理解活動及び友情を通じて
・女性の地位向上/高い倫理基準/万人の人権/平等、開発、平和
を求めて努力することを目的とし、その目的の達成の為に、社会に向けて理解促進、提唱活動を行っておられます。

子どもたちの未来に向けて

今回は
●夢を拓く
一歩一歩目の前の道を前進する。今を大切にベストを尽くすことが未来を切り拓いていくことにつながること

●夢を育てる
子供の夢を育てるためにできること、子どもを応援する大人たちへのアドバイス

●迷わない力
大きなプレッシャーや迷いを断ち切って挑戦するためのモチベーション

を主題に、お二人の考え方や指導方法など熱いメッセージを頂きました。

最後には、サプライズとして用意されたサイン色紙争奪のジャンケン大会が行われ、会場は大いに盛り上がりました。

記念大会やイベント行事などお二人のトークショーを企画の際は、是非、コーエンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>吉田沙保里さん・栄和人さんプロフィール

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 上田 晋司


佐久間レイさん、佐田詠夢さん 講演会講師 レポート


2017年12月4日~12月10日は、「人権週間」です。 土佐市は、毎年この人権週間に講師を招いて人権講演会を開催しています。

心のストレッチ

今回の講師は、声優の佐久間レイさんとピアニストの佐田詠夢(えむ)さん。
講演テーマ「心のストレッチ。柔らかな心で明日を生きてみませんか」と題して、心のあり方、子育て、女性の生き方など、様々な切り口で人権についてお話して頂けました。

聴講者の方を飽きさせないよう、映像を使っての自己紹介は、おなじみのアニメキャラクター達を次々演じたり、「アンパンマンマーチ」をアダルトバージョンで歌ったりと会場は拍手喝采でした。また、佐田詠夢さんのピアノ演奏にのせて「語り」もして頂きました。
語りが終わると手遊びなども交え、笑いあり涙ありで、参加者の方々の「心のストレッチ」になったと思います。

佐久間レイさんと佐田詠夢さんの講演会の枠をこえたコンサートのような時間を楽しんでみませんか。

子育て講演会、教育講演会、人権講演会などにに是非、おすすめの講師です。
是非、一度プロフィールをご覧ください。
相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

>佐久間レイさんプロフィール

※講演会・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当:オフィス愛  営業 森本啓仁