在宅医療・介護「看取りを考える」区民講演会、講師 やなせななさん


『いのちをつなぐということ~看取りを考える~』題してトークコンサートを開催!

会場にはやなせななさんを初めて知った方、既に情報をご存じの方そして子育て中のご夫婦や中高年の方が予定人数より多く来場されました。

やなせななさんはシンガーソングライター、浄土真宗本願寺派・教恩寺第六世住職(法名・釈妙華)の傍ら、全国各地でトークコンサート活動をされています。

トークコンサートではお寺の家族として子どものころ、いのちの看取りについて感慨深かったことや、2011年3.11東日本大震災後、何度も何度も被災地でコンサート活動で被災地の方々に夢と勇気を与えたこと、やなせななさんが逆に力付けられたことを話されました。

また「まけない」タオルを販売し支援金として寄付された活動についても話されました。「まけない」タオルは長さ50センチしかありません。中途半端な丈で、首にも頭にも「巻けない」タオルという意味をひっかけています。


お話し、歌、映像で表現され、心に残る素敵なコンサートでした。

コンサートで歌われた曲目
「七夕」「夕焼け小焼け」「おやすみ」「蜜柑」「ありがとう」「ふるさと」「ありがとう」「まけないタオル」

やなせななさんのトークコンサートは、いのち、絆、家族、介護、在宅医療、看取り、
平和、震災復興、ボランティア、人生、いきがいなどにおすすめです。

講師 やなせ ななさんのプロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。

投稿担当: 森本 純子