攝津正 講演会【2022最新情報】


攝津正さんに講演依頼は可能か?

ご講演可能です。

攝津正さんは、1982年生まれ、秋田県出身。高校卒業後はJR東日本に入社し、東北硬式野球部に所属、2008年度ドラフト会議でソフトバンクから5位指名され入団。

抜群の制球力を誇り、ルーキーイヤーの2009年に最優秀中継ぎ投手・新人王を、先発転向後の2012年には最多勝利・最高勝率のタイトルを獲得し、その年に最も活躍した先発投手に送られる沢村賞にも選ばれた。

ソフトバンク球団会長の王貞治氏をして「メジャーでも即通用する投手」として名を挙げられている。引退後の2019年からは野球解説者として活動。

20211月に慢性骨髄性白血病の診断を公表し、病気と闘う姿がたくさんの人々へ勇気と希望を与えている。

攝津正さんを講師として派遣するメリット

ストイックで無口なイメージがあるが、実は話好きで明るい攝津さん。

努力の天才で球界を代表する投手に~モチベーションと目標設定、実現のさせ方~」と題したトークショーでは、プロ入り26歳と遅咲きだった自身の経験から、「天才」でも「エリート」でもない自分が辿った努力の道をトークショー形式でお話しします。

攝津正さんの講演料は?

気になる攝津正さんの講演料ですが、
弊社、調査・実績に基づき、下記講演料となります。

※講演料金は目安です。消費税・交通費等が別途かかります。
※事業の趣旨、講演時間等により変動する場合がございます。詳細は弊社へお問合せください。
※お問い合わせをいただきましても、強引な営業は一切致しません。安心してご連絡下さい。

攝津正さんの講演会情報に関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

プロ野球史上初の最優秀中継ぎ賞と沢村賞の両方受賞した攝津正さん。
けして恵まれた体格ではなく、子供の頃から「天才型」、「エリート」ではなかった自身が、どのように目標設定やアプローチ、工夫をしたのか、26歳でプロ入りした遅咲きの苦労人の、「努力の天才」になる方法をお伝えします。

企業研修、周年事業、青少年育成事業などにおすすめの講師です。ぜひ一度プロフィールをご覧ください。

>攝津正さんプロフィール

※ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。