【第4回】生徒向け講演会おすすめ講師をご紹介します! ~平和教育編~


夢や希望を見つけたい、世界で活躍する人になりたい、誰にも言えない悩みがある・・・学生は大人になっていく過程で様々な思いを抱え、日々過ごしています。

そんな生徒さんに向けて、今後の長い人生において一つのきっかけとなるような講演会はいかがでしょうか。

そこで、テーマ別に教育向け講演会にオススメな講師をご紹介致していきます 。

戦場取材から見た戦争のリアル
フリージャーナリスト 西谷文明さん

イラクの子どもを救う会 代表 兼 ジャーナリストの西谷文和さん。
イラクやアフガンなど、戦地での取材を続けています。

講演では、現地の映像を交え、戦争が起こった国のリアルな現状や、なぜ戦争は起こるのかについて、わかりやすくお話しいただけます。

講演で放映される戦場の映像はとても衝撃的です。
しかし、その分戦争や平和について強く思いをめぐらせることができる講演です。
>西谷文和さん プロフィールはこちら

ポル・ポト政権の大虐殺を生き延び、力強く生きる
平和の語り部 久郷ポンナレットさん

虐殺、拷問、内戦・・・
わずか4年の政権時に、200万人以上の命を奪ったカンボジアのポル・ポト政権。

久郷ポンナレットさんは、この悲惨なポル・ポト政権を生き延び、日本に亡命した女性です。

講演では、生きるために「1000万個の地雷原」をくぐりぬけ、命がけで祖国を後にした体験についてお話しいただけます。戦争をリアルに体験した久郷さんのお話は、戦争の無残さ、悲しみ、これからの未来について考えるきっかけとなる講演です。
>久郷ポンナレットさん プロフィールはこちら

来日40年、元イスラエル空軍兵士が語る平和と人権
ダニー・ネフセタイさん

イスラエルの元兵士で家具作家のダニー・ネフセタイさん。

イスラエルで暮らしていた頃に持っていたという「悪者のアラブ人とは和平交渉は不可能だ」という“信念”。これは、子どもの時から学校、家庭、地域や新聞、テレビで知る情報が積み重なりできたものでした。

これと同じことが「中国や韓国とは話ができず、信用できない」と言う多くの日本人にも通じるのではと感じているダニーさん。講演では、イスラエルの歴史を伝え、今の日本を考える材料を提供していただけます。

日本という国を客観的に見て、その未来について考えることができる講演です。
>ダニー・ネフセタイ プロフィールはこちら

その他講師について

他にも弊社HPに、生徒向け講演会の講師を多数掲載しています。

>平和教育関連講師はこちら
>学校・PTA向け講演 特集はこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽に ご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。