9月2日(土)日本テレビ「世界一受けたい授業」に出演!ノンフィクション作家、小松成美さんをご紹介します。


小松成美さんは、放送局勤務などを経たのち、作家に転身。
生涯を賭けて情熱を注ぐ「使命ある仕事」と信じ、1990年より本格的な執筆活動を開始。

中田英寿、イチロー、中村勘三郎、片岡仁左衛門、YOSHIKI、五郎丸歩、森光子、GReeeeNなど、多くのアスリートやアーティストのインタビュー、エッセイ・コラム、小説を執筆しています。

著書『虹色のチョーク』が24時間テレビで再現ドラマに!

神奈川県川崎市にあるチョーク製造会社・日本理化学工業株式会社の取り組みが、林 修さんのリポートと、再現ドラマによって描かれました。

『虹色のチョーク』は、社員の7割が知的障がい者である “ 日本でいちばん大切にしたい会社 ” を、小松成美が描いた感動のノンフィクション作品。

『働く幸せを実現した町工場の奇跡〜社員の7割が知的障がい者のチョーク会社の真実』

と題した講演会では、全社員の7割強が知的障がい者という雇用を実現した経営者の長年の努力と、取り組みを具体的に紹介し、事業主側、労働者側双方が「働く幸せ」を実現した現場のエピソードドともに、障がい者雇用、人権啓発についてお話されます。

企業・行政両方にオススメ!

企業向け: 目標達成・モチベーションアップ、相手の心を開くコニュニケーション術、キャリアアップ 等
行政向け: 福祉・障がい者人権 等

幅広い主催者様にオススメの講師です!
是非一度プロフィールをご覧ください。
相談・見積り無料!コ~エンプラス㈱オフィス愛までお問い合わせください。

講師 小松 成美 さん プロフィールはこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。