熊本市が「パートナーシップ制度」の導入を表明!


多様な性の人が住みやすい社会を目指すために

熊本市が性的少数者(LGBT)カップルの関係を公的に認める「パートナーシップ制度」の導入を表明した4日、県内の当事者や支援者の間に歓迎の声が広がった。(◇引用元記事はこちら)

同様の制度は2015年以降、東京都渋谷区、世田谷区など9自治体が導入、九州・沖縄では那覇市、福岡市が導入しています。

このような人権が尊重される豊かで暮らしやすい社会の実現に向けて、わたしたちにできることを、LGBTなどの性的マイノリティの方からのお話を聞いて一緒に考えていく機会を作りませんか?

渋谷区・同性パートナーシップ条例制定に関わった杉山文野さん

杉山文野さんは、全国各地での講演会やNHKの番組MC担当など、多岐にわたってご活躍中のトランスジェンダー活動家。
自身の性同一性障害と、家族や友人、社会との関りについての体験とを綴った「ダブルハッピネス」は韓国語翻訳やコミック化され話題を呼びました。

講演では、メディアでも頻繁に使われ認知度が広まっている「LGBT」を含めたセクシュアリティに関する正しい知識と性の多様性の解説、誰もが抱いている生きづらさを乗り越えていくためのヒント、過去から現在までの活動など、ご自身の経験を交えてお話しいただけます。

>過去の講演の様子はこちら
>杉山文野さん プロフィールはこちら

テレビ朝日系「金曜☆ロンドンハーツ」などに出演し話題!
オネエタレント・ゆしんさん

avex初となるLGBT当事者タレントで、様々な交友関係を持つ愛されキャラとして活躍中のゆしんさん。
最近では自身の経験談をもとにLGBT活動等にも積極的に取組み、悩んでいる方の力になれるように・・・と日々活動されていらっしゃいます。

「自分が幼いころは、男の子女の子という区切りがあったけど、今はテレビの影響もあって、LGBTは特別ではないという認識は高まっていると思う」と語るゆしんさん。はるな愛さんのようなキレイな方、ミッツマングローブさんのような女装家の方もいて、いろんな人がいる。

講演では、ありのままの自分で生きていくことの大切さをお話くださいます。

>ゆしんさん プロフィールはこちら

その他講師について

他にも弊社HPに、LGBT関連の講師を多数掲載しています。

>LGBT・SOGI 講師はこちら

※講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽に ご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。