みのわあい。さん(ウォーキング&ストレッチ医療ヨガ指導講師)をご紹介します!


安全大会、健康講演会の講師は、コーエンプラス㈱オフィス愛へおまかせください。

みのわ あい。さんは、『心とカラダの健康。美しく健康に。』をテーマに、骨格からアプローチするストレッチと血流とリンパの流れをスムーズにする医療ヨガを取り入れ、呼吸法から姿勢づくり歩き方を指導しています。

20代でデューク更家氏に弟子入り。2014年より医学博士 橋本和哉医師のもと医療ヨガを学び、健康づくりやウォーキングやストレッチなどの運動、姿勢教室や講習会での講師、学校や企業での健康指導や講演会など全国で活躍しています。

健康エンターテイメント講演で
「元気・笑い・なるほど!」 をお届け!

講演のポイントは「体を動かすこと」「笑う機会を多くすること」

体を動かす
体を動かすことで、実感してもらいます。理屈ではなく、腑に落ちることで、なるほど納得!帰ってすぐに誰かに話したくなる。教えたくなる。「こんなの知ってる?」という会話から、日常のコミュニケーションとして活用頂ける「使えるネタ」を持ち帰って頂きます。会場では、聴講者同士のコミュニケーションが生まれます。

笑う機会を多く
笑うことで、会場の空気がなごみ、聴講者の一体感が生まれます。笑いが多くあることで、楽しかった、よかったという気持ちが残り、明日からのモチベーションを生み出すことにつながります。
実は、笑うことは健康呼吸法の第一歩でもあります。

***

また、『安全大会』のプログラムでは、実践を交えながらの参加型の講演スタイルで進行します。

体を動かす実技、健康チェック、クイズなど、参加者を飽きさせない・居眠りさせない盛りだくさんの内容です。
「参加する」ことで、講演を「聴くという一方通行」から「双方向」へ!エンターテイメント性を持たせています。

安全大会の講演の参加者は「義務感でそこに座っている」「時間がただ過ぎるように過ごしている」という現実も実際あるのではないでしょうか?

だからこそ、積極的に講演に参加してもらうことが、安全大会を参加者で主体的に作り上げていく第一歩となるのです。

ただ楽しかっただけでは『安全大会』としては不十分です。日々の安全行動に確実につながる「安全意識啓発の場」であることが安全大会の一番の目的です。

「安全意識を高める」そのためにわかりやすく、楽しく、そして納得する内容であること!健康があくまで、導入だということです。そこが他の健康をテーマにした講演とは、圧倒的に違う内容だということです。無事故、災害ゼロ!につながる健康講演プログラムです。

***

まるでテレビの健康番組のように楽しみながら、皆さまに役立つ実践的な内容をプログラムしています。日々実践でき、無理なく継続できる「健康のコツをしっかりお持ち帰り」いただきます。なるほど納得!楽しくてタメになり、笑いで会場が一体となるような講演をお届けします!

ウォーキング&ストレッチ 医療ヨガ 指導講師のみのわあい。さんの講演は、安全大会、美と健康、福祉・高齢、介護、医療などにおすすめです。是非、一度プロフィールをご覧ください。

>みのわ あい。さん プロフィールはこちら

※講演料・講師に関するお問い合わせはこちらのフォームもしくはお電話06-6456-5666からお気軽にご連絡ください。ブログや弊社ホームページに掲載していない講師の方も多数ご紹介しております。